門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

「仕事で何回もしゃがむ動作で腰が痛くなりました」門真市 30代 男性

2019/05/15【 腰痛・ぎっくり腰

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。
本日、紹介するのは仕事で何回もしゃがむ動作でぎっくり腰になった患者さんです。
この方は、消化器の点検のお仕事をされていて一日何回もしゃがむ動作繰り返していくうちにぎっくり腰になり、身体を伸ばすことが出来なくなり歩くのもやっとの状況で来院されました。
今回もAkA療法を行っていくとその場で身体を伸ばすのが少し改善され、寝て起きたら痛みがだいぶん良くなり、仕事も次の日から楽にできるようになったとおっしゃってました。
今では腰の痛みが戻ることもなく仕事をされているみたいです。
仕事で腰の痛みがあると仕事もはかどらないこともあると思います。
そのような方はいつでも来て頂けたらと思います。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の岩武紀光が監修しています。

ブログ一覧

「ペインクリニック・レーザー治療でも結果が出ませんでしたが・・・」大阪市 K・T様

2019/05/06【 施術例 腰椎椎間板ヘルニア

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。

本日ご紹介するのは腰から左足にかけての痛みで、ペインクリニックやレーザー治療を受けられたけれど症状が取れなかった方の「声」です。

この方は趣味で琴をされているのですが、少し座っていると腰から左太ももの外側からすねの外側にかけて痛みが出て悩んでおられました。

当院でAKA療法を行っているのをインターネットで検索して来られました。

AKA療法はヘルニアや脊柱管狭窄症の場合だと仙腸関節が安定して機能するまでに2~3ヵ月かかる場合がありますが、真に手術が必要な方以外は少しずつ良くなります。

この方も今ではすっかり良くなられて、大阪市内から電車で来られるので時間もかかりますが、メンテナンスに月1回を定期的に通われています。

ペインクリニックでの注射やレーザー治療で治らなかった方は、当院でのAKA療法を是非お勧めします。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の松本直幹が監修しています。

 

ブログ一覧

「整形外科に半年通っても取れなかった足腰の痛みが楽になりました」 18歳

2019/04/21【 施術例 腰椎椎間板ヘルニア

 

門真市の、まつもと鍼灸整骨院生田です。患者様の声の紹介です。

この患者様は高校生ですが、腰から足にかけての痛みがあり整形外科でヘルニアと診断されて、特に体育の授業の後に痛みが増すことから体育の授業を休むように言われ、半年以上も見学をしていたそうです。調べてみると骨盤の仙腸関節の動きが悪くなっており、腰椎も固くなっていました。

AKAの施術を行うと痛みが軽くなりました。一週間後に二回目の施術を行うとほぼ痛みは取れたようです。痛みは取れたのですが、長い間悪い状態で置いていたせいか仙腸関節と腰椎の動きが安定的に動いていなかったので、間隔をあけながら計六回の施術を受けていただいたところで良い状態になったのでそこで終了しました。

クラブのような激しい運動なら控えた方が良いと思いますし、痛みが強いようなら体育の授業も控えた方が良いかも知れませんが、それ程の状態ではなさそうなので体育の授業は一回目の施術後から行っていただきました。関節が動くようになったことでじっとしているよりも、ある程度の運動で体を動かした方が治りが早いです。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の生田収が監修しています。

ブログ一覧

脊柱管狭窄症の患者様の声 茨木市 62歳 女性「薄皮が剥がれていくように痛みが少しずつ取れ・・・」

2019/01/14【 施術例 脊柱管狭窄症

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。脊柱管狭窄症でお悩みの患者様の声をご紹介いたします。

この患者様は整形外科で狭窄症と診断され、痛み止め等の薬を処方され飲み続けておられましたがなかなか症状が良くならず、良くなるどころか症状は酷くなるばかりでした。

特に歩行時と車から降りる時の腰の痛みを強く訴えておられました。また左太ももの内側と外側にしびれが出ていました。

歩行時に痛みがでる方の特徴は、痛む側の仙腸関節が後屈のみか或いは前屈・後屈ともに、機能していない場合が多いです。

仙腸関節の動きは大まかに言うと前屈(前に倒れる動き)と後屈(後ろに倒れる動き)の2方向しかありません。この2方向のうちどちらか片方、或いは両方の動きが悪くなった時に、体のどこかに痛みやしびれが症状となって現れます。

AKA療法を開始してから、早くて概ね4週から6週、遅くても6週~8週でしびれの症状は軽減していくことが多いです。痛みはそれより早い段階で軽減していくことが多いです。

この患者様は肩関節にも痛みが出ておられたので、ご本人のご希望もあり鍼の施術も受けておられます。

狭窄症でお悩みの方は、当院でまず仙腸関節のチェックから始められることをお勧めします。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師・鍼灸師の松本直幹が監修しています

ブログ一覧

門真市 74歳 女性 「腰から足の痛みが改善し歩けるように」

2018/07/21【 坐骨神経痛 施術例

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。患者様のお声を紹介したいと思います。

「骨盤の矯正をすることになりました。3週まで効果があまり出ず、4週目の前日にアレッ痛みが少なくなっていると感じました。この治療で治るのか不安になりましたが、信じて良かったと思いました。担当の先生もやさしく、良くして頂いて安心して通院しています。ありがたく、感謝しています。」

この方は、3日前とくに思い当たることもなく急に腰から左足のすねまで痛み、しびれが出てきて歩く、立つといったことが困難な状態で来院されました。初診時に詳しく問診・検査を行うと、足の痛みは腰で神経が刺激され出ていることがわかりました。また腰に関しては骨盤の関節(仙腸関節)の動きがかたくなっており体のバランスが崩れ症状が出ていました。

治療は、根本原因である骨盤の状態を良くするため、骨盤矯正(AKA療法)を行いました。この方のように2,3回目まで治療効果が出にくいケースはまれにあり、炎症が起こっていたり、関節の動きが非常に悪い場合でみられます。幸い、この方は3,4回目から症状の軽減がみられ、その後右肩あがりに改善し、7回目以降は趣味の卓球にも復帰され、現在は月1,2回のメンテナンスのため来院されています。

このような腰から足にかけての痛みは、発症して早期に治療を開始したほうが回復が早い場合が多いです。同様の症状でお困りの方はご相談ください。

門真市大池14‐32コーポ田中!F tel 072-882-2337

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の前田遼が監修しています

 

ブログ一覧

門真市 75歳 女性 腰痛 「痛みが和らぎ満足しています」

2018/07/01【 施術例 腰痛・ぎっくり腰

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。

当院に寄せられた患者様の声を紹介させて頂きます。

「電話での対応、又、スタッフのみなさんの丁寧な説明等がうれしく思います。

矯正場所を時間をかけて矯正して頂き、痛みが和らぎ満足しています。」

この患者様は腰痛で起床時に体を真っ直ぐに伸ばせずに壁に手をついてでないと立てない状態で悩まれていました。

趣味で畑で野菜を育てたり(中腰が多い)、旅行で遠方に出かけたり(長時間の座り姿勢)で、骨盤(仙腸関節)に負担をかけてしまってる状態でした。

1回目の施術でAKA療法にて仙腸関節をリセットし、痛みなく仰向けで寝ることが可能になりました。その後、治療を続けていくと徐々に起床時の痛みも軽減し、現在は消失しました。

今後もアクティブに生活を送るために3週間の間隔をあけて治療を続けて頂いてます。

同じような症状でお悩みの方は、1度来院して頂けたらと思います。

当院の腰痛ページはこちらからご覧ください。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の佐竹芳久が監修しています

 

ブログ一覧

腰椎ヘルニアと診断された患者様の施術例 守口市 54歳 RK様

2018/06/23【 施術例 腰椎椎間板ヘルニア

門真市の、まつもと鍼灸整骨院生田です。患者様の声の紹介です。

 

「説明もわかりやすく、思っていた以上に早く痛みも和らぎ、ここにしてよかった。」

 

この患者様は、腰及び左足のひざ下外側後面に痛み、痺れがあり5~10分歩くと痛みが出る状態でした。整形外科を受診したところ腰椎のヘルニアと診断されたそうです。

SLR(仰向けで寝た状態で膝を伸ばしたまま片足を上げていく)右足90度(股関節の角度)で天井に向け真っすぐ上げることができたのですが、左足は痛みのため30度しか上げることができませんでした。

そこで骨盤(仙腸関節)及び腰椎の矯正を行ったところ左足も90度近くまで上げることができるようになりました。腰の痛みも楽になりましたが足の痛みはまだ残っていましたが、3回の施術で足の痛みもほぼ無くなりました。

骨盤の関節がしっかり安定するまでもう少しの施術が必要ですが喜んでいただけたようです。

ヘルニアと診断されお困りの方、当院のAKA療法を受けてみませんか?

腰椎椎間板ヘルニアについてはこちらのページをご覧ください。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の生田収が監修しています

ブログ一覧

大東市 42歳 女性 「初めて腰痛になって動けなくなりました」

2018/04/23【 施術例 腰痛・ぎっくり腰

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

「初めて腰痛になって動けなくなりました」

この患者様は、初めてギックリ腰になり動けなくなって来院されました。
腰痛になられたのが初めてで、どうしたら良いのかわからない状態でした。何もわからない状態が一番不安に思うと考え、まずは骨盤の説明をわかりやすく、伝えさせていただいて現状を理解してもらいました。
説明せてもらってから、仙腸関節にAKA療法を施すと動きも良くなり、不安に感じてたのが楽になり、ほっとした様子でした。
その後、2回ほど治療を行うと症状はなくなり、今では何も感じない状態まで回復しています。

その患者樣からこんな感想を頂きました。
「突然の腰の痛みを治していただきました。あんなに痛みがあったのに痛みのない治療で治していただいてありがとうございました。先生、スタッフの方々とても気さくで親切で感謝しています」

初めてギックリ腰になられた方は、この患者様のようにどうしたら良いのかわからないと思います。
その時は、いつでも来院して頂けたらと思います。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の岩武紀光が監修しています

ブログ一覧

東大阪市 44歳 女性 ~左手の痺れと腰痛で悩んでおられた患者様の症例~

2018/02/27【 AKA療法 しびれ 腰痛・ぎっくり腰

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

「左手のしびれがずっととれなくて悩んでます」

この患者さんは、左手のしびれと腰痛で悩まれて来院されました。

半年ぐらい手のしびれと腰痛の症状が良くならずに悩まされていたそうです。AKA療法を施すとまずは腰痛が良くなり、何回か続けていくと手のしびれも無くなっていきました。半年も悩まれていたのでもっと早くに来院して頂けたら、つらい時間も軽減できたのにと思いました。

この患者様からこのような声も頂きました。
「長年の腰痛と手のしびれに悩まされ診て頂いています。
症状の説明や治療計画も模型で細かく説明して頂き
わかりやすかったです。
施術中の痛みもなく安心でき、腰痛もだいぶ良くなってきています。
スタッフの皆さんにも親切にして頂きありがとうございます。」

まつもと鍼灸整骨院では、説明には力を入れてわかりやすく理解できるように心がけています。
今回のようにもっと患者さんに理解してもらえるように日々努力していきたいと思います。

ブログ一覧

門真市 69歳 女性「日常生活面は楽に過ごせるようになりました」

2018/02/18【 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛・ぎっくり腰

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。

「去年の8月から骨盤矯正でお世話になり、現在は痛みも大分らくになり、時々買物に行ったり歩く時間が長くなるとつらいですけど・・・ 日常生活面は楽に過ごせるようになりました。これからも様子をみながら、ゆっくりと治療をしてもらい痛みもない毎日になれればと願っています。」

本日ご紹介するのは1年前に腰椎ヘルニアの手術をしたにも拘わらず、術後半年間腰から太ももの外側にかけての痛みがあった患者様の施術例です。

初診時は歩くのが辛く半ば足を引きずっておられ、夜寝るときにも太ももに鈍痛がありました。整形外科では「もうヘルニアは無くなったんだから治療のしようがない」と言われ湿布と痛み止めで我慢されていました。

当院で骨盤のをチェックすると、左側の仙腸関節に異常がありました。骨盤を矯正するAKA療法を4回受けられてから(1ヵ月後)コストコで5時間歩いても痛くなくなり、夜間痛も消失しました。現在では予防的に月に1回のメンテナンスを受けられており、さらにJOYトレでインナーマッスルの筋力アップも行っておられ、初孫を抱っこできることを喜んでおられます。

このようにヘルニアが手術で無くなったにも拘わらず痛みが残るケースは希ではありません。手術を受けられる前にぜひ当院にご相談下さい。

また、腰椎椎間板ヘルニアの患者様の声はこちらからご覧ください

ブログ一覧

1 2 3 4 5 6

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です