大阪府門真市でセルフトレーニングのことなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

どこに行っても痛みやしびれが取れなかった方も骨格・骨盤矯正×AKA施術法×鍼灸で根本回復

セルフ施術

  • 日頃からよくストレッチや筋トレなどでセルフトレーニングするのが好きだ
  • 自分で行うトレーニングだけで体を治すことに興味がある
  • どんなトレーニングが自分に必要なのかが分からない
  • 遠方で通院するのが大変なのでトレーニングで自分の体を治したい
  • You Tubeなどの動画を見ながらやっているが、ちゃんとできているかどうか分からない

このようなことでお困りではありませんか?

 

 

当院でいう「セルフ施術」とはどういうものかというと、一般的に施術とはセラピストに体をゆだねて体を治してもらうというのが通常のスタイルですが、これを「自分の体に自ら施術を行い、自分で自分の体を治していく」というもの、これがセルフ施術です。

 

自分の体を自分で治すことができれば・・・、と考える方は昨今非常に増えています。

例えばインターネットで見ることのできる動画の中には健康志向のものも非常に多く、それらを利用してご自分でストレッチをしたり筋トレをしたりしている方がおられます。

 

その中で、「このトレーニングは果たして自分には合っているのだろうか?」とか、「正しく行えているのだろうか?」とか、疑問に思っている方はおそらく大勢おられると思います。

 

実際に当院に来られる方の中には「You Tubeで見たトレーニングを行っているのだが、なかなか効果が表れない」とか、「良いと思ったトレーニングを毎日1時間半以上かけて行っており、逆に疲れてしまう」と言われる方も一定数おられます。

 

一般的なセルフトレーニングで良い効果が得られないのはなぜか?

では、なぜご自分で行うトレーニングでは効果が表れないのでしょうか?

それには3つの理由があります。

 

まず①番目は、実際に出ている症状の改善を行う場合、「何が原因で不調が出ているのかが明確になっていない」からです。

 

②番目は、「その原因に対して適切なセルフ施術(トレーニング)ができていない」からです。

 

③番目は、「やり方は分かっても、そのセルフ施術(トレーニング)が正しく行えていない」からです。

 

この3つのことを適切に行うことで、実際にご自分の体を健康に導くことができるようになります。

 

では、これら3つのことをしっかりと行えるようにするためには、どのようにしたら良いのでしょうか?

 

3つのことが適切に行えるようにするためには?

まず①番目の「原因を明確にする」ことですが、まずここが分からなければ効果的なことは何も行うことはできません。

一般的な腰痛ひとつにしても原因は様々です。

例えば座っていると痛くなる腰痛もあれば、立ったり歩いていると痛くなるタイプの腰痛もあります。

これらは出ている腰の痛みは同じでも原因は全く違います。

 

腰が痛むからマッサージを受けたりストレッチをしたりしても、その時は気持ちよくても、なかなかすぐに満足のいく効果を得られなかったり、持続的に効果が得られないことは、おそらくこの文章をご覧になっている方は充分にお分かり頂けていると思います。

 

この「どこがどのように悪いのかを明確にする」ことは、実は体のことをよく分かっている専門家でないと、おそらく判断することは難しいでしょう。

 

実際に私達が施術を行う場合、カウンセリングと徒手的な検査を行い体の状態を把握していきます。そうすることによって現在のお体の状態を正確に把握することができます。

 

つまり同じようにしてカウンセリングと検査を行いお体の状態を把握することによって、「どこがどのように悪いのかを明確にする」ことができるようになるのです。

 

つまり私たち専門家に任せることが重要で、原因が分かると②の適切なセルフ施術も自ずと行うべきものが決まります。

「数あるセルフ施術の中から適切なものを選ぶこと」これも専門家に指導してもらう方が良いでしょう。

 

③番目「正しく行われているかどうか」は、これも初めのうちは専門家にチェックしてもらう方が良いでしょう。

しっかりと完全に行えるようになり、ご自分の身に付いてしまえば、それ以上チェックは必要なくなりますし、これはもう一生使える財産になります。

つまり同じような症状が再び出た時には、再度同じようにセルフ施術を行うことにより、ご自分の体をご自身で健康に導くことが可能となります。

 

また日頃から予防する目的で、継続的にセルフ施術を行なって頂くことも有用です。

 

日頃から人に勧められたから始めたトレーニングや、必要かどうか半信半疑で行っているトレーニング(要するに不必要なトレーニング)は中止することもできるので、不安なく行なうことができますし、また時間の短縮にもなります。

脊柱管狭窄に対するセルフインナーマッスルトレーニングの例

門真市まつもと鍼灸整骨院でのセルフ施術

門真市まつもと鍼灸整骨院では、以下の形でのセルフ施術のご提供を行っております。

 

①カウンセリング・検査

②ご希望の選択肢を決めていただく ⇨  リアル施術をご希望の場合は通常の根本施術

③セルフ施術をご希望の場合

週に1回ご来院頂き、セルフ施術のチェック並びにアドバイス及び追加トレーニングの実施

これを8週〜12週かけて行う

必要な方には月1回のメンテナンスを行います

 

また、いわゆる一般的なパーソナルトレーニングとは行う目的など様々な違いがあります。

どこが違うのかを、下記の表にまとめておきましたのでご参照頂ければ幸いです。

 

 

【院長経歴】

・まつもと鍼灸整骨院院長

・柔道整復師 鍼灸師 あん摩マッサージ指圧師

・AKS療法上級インストラクター

 

【紹介】

・国家資格取得後、大阪市内の総合病院にて整形外科、脳外科症例に数多く触れ、その時にAKA療法と出会う

・開業後、AKA療法など関節に対する施術をメインに行っていたが、関節へのアプローチだけでは改善できないことがあることに気付き、他の施術方法を模索する

・関節へのアプローチで改善できない場合、筋肉へのアプローチも行うAKS療法と出会いその効果を実感しメインの手技として院内で使うようになる

・AKS療法を用いたセルフ施術で、自分で自分の体を治せる人が増える世の中を作り、人生100歳時代を有意義に過ごして頂けるようにすることが目標

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

初回カウンセリング初回限定価格0円1日先着3名様限定

まつもと鍼灸整骨院 大阪府門真市大池町14-32,電話:072-882-2337
交通事故後遺症でお悩みの方はこちら
TOPへ戻る