門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

美容鍼灸について

 

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

今回は美容鍼をされた患者様を紹介します。

こちらの患者様は美容鍼に興味があり、初めて体験されて施術をおこなうにつれてどんどん肌の状態が良くなり顔の歪みも改善されていきました。

顔に針を刺すことによって傷をつくり、傷を改善するのに身体は血流を良くします。その効果を使うことで肌も改善されていきます。また、針は筋肉にもアプローチができるので歪みにも改善が見られます。

肌が気になる方や顔の歪みで悩んでる方は一度受けて頂いても良いのではないかと思います。

投稿日:2019/07/26

「痛みやだるさもとれ嬉しいです」門真市 M.T様 23歳

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。

患者様の声を紹介させて頂きます。

こちらの患者様はお仕事中に座った姿勢から立ち上がった際に腰に痛みが生じ来院されました。

いわゆるギックリ腰ですが、徒手による検査の結果、仙腸関節(骨盤の関節)の機能障害が起こってました。当院ではAKA療法により仙腸関にあるレセプター(センサー)を優しく刺激することにより全身の関節の動きを改善させる施術をおこなっています。症状がある周囲のみを施術しても中々改善されません。ギックリ腰では仙腸関節、腰の背骨、肋骨の動きをスムーズにさせ、極度の安静をせずにある程度身体を動かして頂くと改善しやすいです。

当院の施術方法に興味のある方はご相談ください。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の佐竹芳久が監修しています。

投稿日:2019/06/10

肩が大分よくなりました 50代 男性

 

門真市の、まつもと鍼灸整骨院生田です。患者様の声の紹介です。

この患者様は、20代のころから疲れが溜まったりすると右肩に違和感があったそうで、一か月ほど前にスポーツで転倒し、痛みが強くなったとのことです。右肩を前方より真上にあげていくと、鼻のあたりまでしか痛みのためにあげられません。真横から180度真上まで上げてもらおうとしても、120度で痛みが出ます。内側にも外側にも捻じると痛みが出る為、服を着ることが困難な状況でした。

AKA療法を仙腸関節・胸椎・肋椎・肩鎖関節・胸鎖関節に施したところ鼻のあたりで止まっていた腕が目のあたりまで上がりました。角度的には大きくは変わりませんでしたが、痛みは楽になったとのことでした。週に一回の施術で3回ほどで捻じる動きは楽になり術後は服を着ることが楽になったのですが、時間がたつと徐々に痛みが出てくるという感じでした。その後5回ほどで違和感はあるものの痛みを感じることは無くなりましたので、様子を見ながら徐々に施術の間隔をあけていきます。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の生田収が監修しています。

投稿日:2019/06/06

「手術を勧められた股関節の痛みが楽になりました」 枚方市 66歳 男性

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。患者様の声をご紹介します。

この方は、歩行時や動く際に股関節の痛みを以前から感じられており、整形外科を受診されレントゲンを撮影したところ、右股関節に変形がみられ手術を勧められたそうです。手術以外の治療をご自身で調べられ当院に来院されました。

詳しく検査を行うと、右股関節の可動域の制限があり正常の半分程しか動かない状態で左右のバランスが崩れ骨盤や腰にも負担がかかっている状態でした。ただ変形してしまっている股関節を元のように治すことはできません。股関節は骨盤の仙腸関節と連動して動くという特性があるので、仙腸関節のAKA療法を行い、骨盤の状態を整え股関節の調整と合わせて施術しました。

1回目の施術後に痛みが軽減し今までより速く歩けるようになりました。その後、AKA療法に股関節周囲の筋肉の調整も合わせて行っていき6回目には痛みもほぼ改善し気にすることなく日常生活が送れるようになられました。関節に変形があるためこの方の場合、定期的な施術が必要となり現在は月1回通院されお身体のメンテナンスを行っています。

変形性関節症で手術を勧められた場合でも、この方のように痛みが改善されるケースもありますので、お困りの方は一度ご相談下さい。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の前田遼が監修しています。

 

投稿日:2019/05/24

「仕事で何回もしゃがむ動作で腰が痛くなりました」門真市 30代 男性

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。
本日、紹介するのは仕事で何回もしゃがむ動作でぎっくり腰になった患者さんです。
この方は、消化器の点検のお仕事をされていて一日何回もしゃがむ動作繰り返していくうちにぎっくり腰になり、身体を伸ばすことが出来なくなり歩くのもやっとの状況で来院されました。
今回もAkA療法を行っていくとその場で身体を伸ばすのが少し改善され、寝て起きたら痛みがだいぶん良くなり、仕事も次の日から楽にできるようになったとおっしゃってました。
今では腰の痛みが戻ることもなく仕事をされているみたいです。
仕事で腰の痛みがあると仕事もはかどらないこともあると思います。
そのような方はいつでも来て頂けたらと思います。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の岩武紀光が監修しています。

投稿日:2019/05/15

「ペインクリニック・レーザー治療でも結果が出ませんでしたが・・・」大阪市 K・T様

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。

本日ご紹介するのは腰から左足にかけての痛みで、ペインクリニックやレーザー治療を受けられたけれど症状が取れなかった方の「声」です。

この方は趣味で琴をされているのですが、少し座っていると腰から左太ももの外側からすねの外側にかけて痛みが出て悩んでおられました。

当院でAKA療法を行っているのをインターネットで検索して来られました。

AKA療法はヘルニアや脊柱管狭窄症の場合だと仙腸関節が安定して機能するまでに2~3ヵ月かかる場合がありますが、真に手術が必要な方以外は少しずつ良くなります。

この方も今ではすっかり良くなられて、大阪市内から電車で来られるので時間もかかりますが、メンテナンスに月1回を定期的に通われています。

ペインクリニックでの注射やレーザー治療で治らなかった方は、当院でのAKA療法を是非お勧めします。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の松本直幹が監修しています。

 

投稿日:2019/05/06

交通事故後の施術 門真市 33歳 T.Y様

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。患者様の声を紹介させて頂きます。

T.Y様は以前にも当院に通院されていた患者様です。その後、交通事故に遭われ再び当院を受診されました。

むち打ち後の痛みやしびれは病院では痛みどめ、湿布、注射などをする対症療法をすることが多いと思います。

当院ではしっかりと根本的な改善を目指して施術を行います。むち打ち症で首、肩が痛いと言っても、結果としてその部位に症状が生じているだけです。衝撃により土台である骨盤に歪んでいることが最も大きな問題です。

当院でおこなうAKA療法により背骨や骨盤などの骨格の歪みが整っていると、背骨の中を流れる脳脊髄液の循環がよくなり体の状態も良くなります。AKA療法はボキボキする矯正ではなく優しい刺激なので小さいお子様から高齢の方まで施術可能です。

むち打ち症等の痛みを早期改善することは勿論ですが、事故に遭う前よりも良い状態にまでもっていきたいと考えています。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の佐竹芳久が監修しています。

投稿日:2019/04/29

ゴールデンウィーク中の施術日

今日からGW突入となりました。当院ではGW中は4/30、5/1、2は施術を行っております。

通常より時間が短縮され、予約時間が午前が9:00~12:30、午後が3:30~6:00までとなっております。

GW期間中はAKA骨盤矯正、鍼の方に限らせて頂いております。

前半はかなり埋まってきておりますので、未だの方は早めのご予約をお願いいたします。

投稿日:2019/04/27

「整形外科に半年通っても取れなかった足腰の痛みが楽になりました」 18歳

 

門真市の、まつもと鍼灸整骨院生田です。患者様の声の紹介です。

この患者様は高校生ですが、腰から足にかけての痛みがあり整形外科でヘルニアと診断されて、特に体育の授業の後に痛みが増すことから体育の授業を休むように言われ、半年以上も見学をしていたそうです。調べてみると骨盤の仙腸関節の動きが悪くなっており、腰椎も固くなっていました。

AKAの施術を行うと痛みが軽くなりました。一週間後に二回目の施術を行うとほぼ痛みは取れたようです。痛みは取れたのですが、長い間悪い状態で置いていたせいか仙腸関節と腰椎の動きが安定的に動いていなかったので、間隔をあけながら計六回の施術を受けていただいたところで良い状態になったのでそこで終了しました。

クラブのような激しい運動なら控えた方が良いと思いますし、痛みが強いようなら体育の授業も控えた方が良いかも知れませんが、それ程の状態ではなさそうなので体育の授業は一回目の施術後から行っていただきました。関節が動くようになったことでじっとしているよりも、ある程度の運動で体を動かした方が治りが早いです。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の生田収が監修しています。

投稿日:2019/04/21

門真市 34歳 女性 「ぎっくり腰の施術」

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。患者様の声をご紹介したいと思います。

この方は、ぎっくり腰になり、知人のご紹介で当院を受診されました。初めは動くたびに痛みが走り、仕事や育児などに支障が出ている状態でした。

詳しく検査を行うと、身体のバランスの崩れにより骨盤の仙腸関節に負担がかかり症状が出ている状態でした。骨盤矯正(AKA療法)の施術を行い、仙腸関節を動きやすい状態に整えていきました。2,3回目には日常生活も楽になり6回目には以前の状態に回復しました。現在は、ご自宅でできる体操や筋力トレーニングをお伝えし、無事に通院を終えられています。

当院ではぎっくり腰に対して、AKA療法を用いて施術を行っております。早期に施術を開始する方が改善も早くなることが多いので、万が一罹患された場合はお早めにご相談下さい。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の前田遼が監修しています。

投稿日:2019/04/15

1 2 3 4 5 22
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です