門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

門真市 70歳 H様 「他院で一年間治らなかった腰、肩の痛みの施術例」

2018/03/25【 施術例 首の痛み

門真市の、まつもと鍼灸整骨院、生田です。患者様の声の紹介です。

 

「治療を始めて5回目です。1年ぐらい通っていて治らなかった腰痛、肩こりが全快とはまだ行きませんが週一の通院治療を受けるたびに少しずつ良くなっていくのを実感しています。」

 

この患者様は、腰の痛みと首から肩にかけての張りを訴えて来院されました。上を向いてもらうと天井を見ることができず、首の可動域は減少していました。そこで骨盤(仙腸関節)、胸椎、頚椎及び肋椎関節にAKA療法を施術したところ腰の痛みは軽減し、首も天井を見ることができるようになりました。可動域が正常になることで筋肉の状態が良くなり血流が回復して、痛みやこりがなくなっていきました。腰の痛みは3回ほどでほぼ無くなりましたが、肩の張りがまだ若干残っており、もう少し通院いただいております。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の生田収が監修しています

 

 

ブログ一覧

首コリ、頭痛について

2017/10/09【 首の痛み

門真市の、まつもと鍼灸整骨院生田です。今回は首コリの事を少々。まずは何も考えずに背中(骨盤と左右の肩甲骨)を壁につけてみましょう。その時に後頭部も壁につきますか。無理につけようとすると顎が上がって頭頂部あたりを付けたり、首の後ろが突っ張ったりしませんか。その場合、正常よりも頭が前に倒れて首が伸ばされている証拠です。ストレートネックになっているかもしれません。日常の生活の中には首を前に倒すことばかりで後ろに引くことはほとんどありません。パソコン作業やスマホの操作、料理を作るときもほとんど下を向いたまま。通常首の骨(頸椎)は、横から見ると後ろに反っているようになっていますが、その様に伸ばした状態を強要され脛骨がストレートネックと呼ばれる真っすぐに伸びた状態になります。そうなると首の後ろの筋肉も無理に伸ばされて張りや痛みを感じるようになります。そして頭の方へ行く血流も悪くなり、頭痛が起きたり目も疲れやすくなったりするのです。特に頸椎の上位、後頭部の下あたりが固くなっています。そこでそれに関する関節の動き(頸椎だけではありません)を付けるとその症状は和らぎます。頭痛にも色々ありますのですべての頭痛の原因というわけではありませんが。

ブログ一覧

寝屋川市 40代女性 MN様 「手術しないで痛みも良くなり感謝です」

2017/07/10【 施術例 頚椎症(ヘルニアなど) 首の痛み

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。今回ご紹介させて頂くのは整形外科で頚椎ヘルニアと言われ手術を勧められ、手術をしないで治す方法はないかとインターネットで検索をされ当院へ来院された女性です。

「腕のしびれが続いていたので整形外科に行きました。検査結果首のヘルニアと診断されすぐに手術をすすめられたので手術をしないで済む方法はないかと調べこちらに伺いました。通う度に痛みは和らいでいき、今ではほとんど痛みはありません。手術しないで痛みも良くなり院長先生に本当に感謝です。」

初診時は左の肩から指にかけての痛みと痺れがあり、首も十分に上を向いたり回したりできない状態でしたが、3回目の来院時にはほとんど痺れは無くなっており首の可動域も改善されていました。

この患者様の場合も検査後に骨盤のズレがあったので、まずそこを矯正しその後胸椎と頚椎と肋骨のズレを矯正しました。

この方のように頚椎ヘルニアの方でも手術をせずに痛みや痺れを治す方法がAKA療法で、当院では国家資格を持った全ての施術スタッフがこれを行い日々施術を行っています。

腰や首のヘルニアでお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。

MN寝屋川市093

ブログ一覧

大東市 40歳 女性 「くしゃみをしたときに首が痛くなりました」

2017/05/21【 施術例 首の痛み

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の生田です。患者様の声の紹介です。

この患者様は、数か月前に寝ているところを小さな子供に乗られて背中を痛めてしまったらしくその後マシになっていたのですが、数日前にくしゃみをしたときにまた痛めてしまったとのことです。左の肩甲骨周りに痛みがありました。また、数年来慢性的に首に痛み・ハリがあるとのことでした。そこで座っていただき、上を向いていただいたところ左の首筋に張りを感じられました。左の首の関節を調べるとしっかりと動いていませんでした。骨盤の動きも調べてみるとこちらも左の関節がしっかり動いていません。AKA療法によりこの骨盤の関節(仙腸関節)を動かすと胸椎・頸椎も動きが出てきます。そうした後に上を向いていただくと左の首の張り感はなくなりました。肩甲骨当たりの痛みも胸椎が動いたことにより楽になると思われますが、この時は大きな変化はありませんでした。これを続けることにより肩甲骨の痛みは2回でほぼ無くなりましたが、首の方は施術後は楽になるものの時間がたつとまた戻ってきます。この方の場合は4回目でかなり楽になり、6回目でほとんど感じなくなりました。ただまだ骨盤や頸椎の動き自体は安定的ではなかったので間隔をあけて数回来院いただきました。

大東市 ES様075

ブログ一覧

首の寝違えの患者様 女性

2016/08/25【 首の痛み

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

「朝起きたら首が動かせなくなりました」

このような患者さんが来院されました。来院されたときは、首を後ろに倒したり振り返る動作ができない状態でした。まずはAKA療法で骨盤の動きを良くしてから背骨の動きを良くしていき最後に首の動きを良くすると少し動くようになりました。
その日は少し動く状態だったのですが次の朝起きたときにだいぶん動くようになり、次に来院されたときにはほとんどマシになってました。関節の動きが良くなると日に日に良くなっていきます。今は寝違えにならないように姿勢を良くして再発しないように治療をしています。
クーラーで冷えて寝違えになる方もおられるので気をつけてもらった方がいいと思います。

ブログ一覧

首の痛み 門真市岸和田 48歳 女性K・S様

2016/06/30【 首の痛み

 

KS岸和田031

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の生田です。

 「首が痛くて来院しました。 治療して頂いたその週は、さらに痛みが続き本当に治るのか不安になったのですが、毎週来院しているうちに  ”あれっ。首が痛くない!?”  いつの間にか治っていました。 受付の皆さんも元気が良くて気持ち良いです。 これからもよろしくお願いいたします。」

 患者様によって痛みの症状や度合いは様々ですが、その痛みの取れ方も様々です。一度の治療で”少し楽になりました。”という方や”かなり楽になりました。”という方。”あれっ。全然痛くない”という方もいれば、今回のように一度の治療では全く症状が変わらない方もいらっしゃいます。その違いの要因は症状の強さや年齢、痛みの保持期間によって変わってきます。最初に問診でいろいろ話を聞きますが、若齢の方で最近痛みが出てきたという方なら”早く結果が出そうだな”と思うのですが、実際治療に入ると骨盤がかなり固くなかなか結果が出ない場合があります。よくよく話を聞いてみると”ソー言えばこんなことがあった”と以前に痛めていたことがあったが、痛みもなくなって治っていると思っていた。と言う様な事もよくあります。痛みを感じていなくても潜在的にその要因は隠れていたわけです。そのような痛みがあったことを忘れていることもあるでしょう。また逆に高齢の方で長年の痛みでどこに行っても治らないと来院される方で、痺れなど症状のきつそうな方で”時間がかかりそうだな”と思っていても2~3回の治療で痛みも痺れも取れてしまう方もいます。実際に治療をしてみなければわからないこともありますが、痛みが出た時にそのうち治るだろうと放っておかず、少しでも早く来院いただければそれだけ早く痛みが取れることは間違いないと思います。

ブログ一覧

首、肩の痛みの改善例 寝屋川市 男性67歳

2016/03/21【 頚椎症(ヘルニアなど) 首の痛み

野上017門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。

今回は首、肩の痛みで「頚椎症性脊髄症」と言われた患者様の声をお届けいたします。

「ある日突然(2015年9月)右肩から指先まで力が半分ぐらいしか入らなくなり、その後頚椎症性脊髄症と診断されました。その2週間後右肩の激痛がひどくなりこまっていた時、まつもと鍼灸整骨院をホームページで見て来院(2015年12月)5回ぐらいの通院ごろから右肩の激痛も和らぎ今は好きな釣りで右を少し使ってます。まだ首肩と少し痛みは有りますが普通に生活するには充分です。あの激痛はどこに行ってしまったのか本当に信じられません。先生には大変感謝しています。」

声の文章にもありますように、この患者様は川釣りが好きで、釣りの最中に急に右肩が痛み出したとのことでした。握力もかなり左右差がありました。施術はAKA療法でまず骨盤の状態を良くして、その後胸椎、頚椎、肋骨等の矯正を行いました。最初は施術中も痛みのために苦痛の表情でしたが、痛みが和らいでいくことでことで笑顔が見られるようになりました。今では釣りも再開しておられます。

 

ブログ一覧

首痛、肩痛の改善例~門真市舟田町 58歳女性 N.T様

2015/12/13【 首の痛み

DSC_0848門真市の門真市ののまつもと鍼灸整骨院、佐竹です。
当院に寄せられた患者様の声をご紹介いたします。

「パソコンを使うことが多い仕事なのが原因なのか、
首や肩が痛くなることに悩まされていて、良いところが
ないかとネットで探していたところ、こちらに出会いました。
問診や触診で先生と相談して、AKA療法(骨盤矯正)
治療ということになって通っていますが、以前通っていた接骨院
ではなかなか改善されなかったのが、首の可動域も広がって、
痛みも和らいできています。
また、院内の雰囲気も良く、リラックスさせてくれます。」

こちらの患者様は長年のデスクワークで首の動きが悪く、首・肩に
痛みや突っ張り感がありました。
その原因は首ではなく、仙腸関節(骨盤)と胸椎(背骨)と肋椎
(胸椎と肋骨の関節)でした。
AKA療法による診断と施術を行い改善しました。
首、肩の痛みでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談下さい。

ブログ一覧

スマホ疲れ

2014/11/16【 肩こり 肩こり・四(五)十肩 腱鞘炎・捻挫 首の痛み

先日地下鉄に乗っていると座席に7人程が並んで座っていたのですが、その全員がそろってスマートフォンをいじっていました。様々な年代の男女がそれぞれ黙々とスマホに熱中する様は ”いとおかし” だったのですが、皆さんのスマホの操作の仕方がビミョーに違っていました。一番端に座っていた学生風のお兄さんは右肘を手すりに乗せて右を向いて顔の高さで片手で操作をしており、その横の年配のサラリーマンは左手にスマホを持ち、目を細めながら顔の前で右手の人差指で操作していました。他には大きなカバンを膝の上に乗せ、その上に肘を乗せえて片手で操作する人もいましたが、多くは胸の前や座った足の上で操作していました。電車の中に限らず家などでスマホを使うときでもそんな感じで片手の親指で操作し、うつむいて見ている人が多いのではないでしょうか。

スマホに限らず本を読むときでもそうですが、長い時間下を向いて何かを見るていると首の後ろの筋肉が緊張しますし、腕を何かの上に乗せずに挙げたままにしてると肩に負担がかかり首こり肩こりの原因になってしまいます。また、親指を使いすぎると腱鞘炎になってしまいます。最近スマホが原因で腱鞘炎になっている人が多いようですが、親指を動かすと親指の付け根(手首あたり)に痛みがあり少し腫れているような方はいませんか。できるだけ顔の正面でスマホを見、片手操作せずに両手を使いアームレストや机などに肘を置いて操作するように心がけましょう。

腱鞘炎についての詳細はこちら

ブログ一覧

AKA療法体験談:門真市H・Kさん「頸椎のヘルニアもちですが・・・・」

2014/09/23【 頚椎症(ヘルニアなど) 首の痛み

DSC_0508

門真市の、まつもと鍼灸整骨院です。

当院に寄せられた患者様からの声をご紹介致します。

「8年ほど前からとぎれとぎれですが、お世話になっています。

頸椎のヘルニアもちですが、今まで2回助け頂きました。

今回も2年近くも空いていたのに毎週でも来ているかのように違和感なく迎えて頂きました。

(もう忘れられてるだろうなと思っていたのですが・・・・)

腕前はもちろん、本当に近所の頼りになる整骨院ですね。

私には困ったときの神頼みならぬ、「まつもと」頼みでこれからもよろしくお願いします。」

というお言葉を頂きました。

仙腸関節(骨盤)の機能障害を起こしていると、関節が硬くなり、筋肉の異常な緊張を生じさせ、ヘルニアのような痛み,痺れ(関連痛:遠く離れ部位に生じる痛み)を生じさせていることが多く、整形外科でヘルニアと診断されても、AKA療法を受けることをお勧めします。

AKA療法についてはこちら

ブログ一覧

1 2

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ