門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

肩こりの原因は・・・・・

2018/04/01【 肩こり

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。

以前から肩こりで悩んでおられる患者様が来院されました。検査を初めていくと肩こりの原因が強い猫背であるとわかりました。

猫背になることで、肩の関節が内側に巻き込み腕が正常に上がりませんでした。こんかいの患者様は長年事務のお仕事をされており、不良姿勢で背中の背骨の動きが悪くなっていました。

治療は背骨の動きを良くするために、土台の骨盤から矯正治療をさせていただきました。施術後は肩の関節の動きも改善し、コリ感も軽減しました。

今後の治療としては、AKA療法で骨盤と背骨の動きの良い状態を維持していく必要があります。

ブログ一覧

肩こり・頭痛の改善例~門真市 28歳女性 S.S様

2015/11/30【 肩こり 頭痛

DSCN0693

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の生田です。

患者様の声をお伝えします。

「肩こりからくる頭痛で初めてこちらの整骨院にお世話になりました。施術を受けると頭痛が治まっていて驚きでした。その後は、身体の歪みも気になっていた為、週に一回利用しています。いつも丁寧に施術してくださるので、身体がすっきり。日常生活でもなるべくおかしな態勢をとらないように、気を付けるようになりました。また、施術だけでなく,優しい先生にフレンドリーなスタッフさんにいつも癒されています。いつもありがとうございます。!!」

このように、肩こりや首コリおよびそれからくる頭痛にはAKA療法が効果的です。

ブログ一覧

スマホ疲れ

2014/11/16【 肩こり 肩こり・四(五)十肩 腱鞘炎・捻挫 首の痛み

先日地下鉄に乗っていると座席に7人程が並んで座っていたのですが、その全員がそろってスマートフォンをいじっていました。様々な年代の男女がそれぞれ黙々とスマホに熱中する様は ”いとおかし” だったのですが、皆さんのスマホの操作の仕方がビミョーに違っていました。一番端に座っていた学生風のお兄さんは右肘を手すりに乗せて右を向いて顔の高さで片手で操作をしており、その横の年配のサラリーマンは左手にスマホを持ち、目を細めながら顔の前で右手の人差指で操作していました。他には大きなカバンを膝の上に乗せ、その上に肘を乗せえて片手で操作する人もいましたが、多くは胸の前や座った足の上で操作していました。電車の中に限らず家などでスマホを使うときでもそんな感じで片手の親指で操作し、うつむいて見ている人が多いのではないでしょうか。

スマホに限らず本を読むときでもそうですが、長い時間下を向いて何かを見るていると首の後ろの筋肉が緊張しますし、腕を何かの上に乗せずに挙げたままにしてると肩に負担がかかり首こり肩こりの原因になってしまいます。また、親指を使いすぎると腱鞘炎になってしまいます。最近スマホが原因で腱鞘炎になっている人が多いようですが、親指を動かすと親指の付け根(手首あたり)に痛みがあり少し腫れているような方はいませんか。できるだけ顔の正面でスマホを見、片手操作せずに両手を使いアームレストや机などに肘を置いて操作するように心がけましょう。

腱鞘炎についての詳細はこちら

ブログ一覧

門真市まつもと鍼灸整骨院 AKA療法体験談:門真市Mさん「肩こり・耳鳴りが以前より改善」

2014/10/20【 肩こり 肩こり・四(五)十肩

DSC_0524

門真市の、まつもと鍼灸整骨院です。当院に寄せられた患者様からの声をご紹介致します。

「長年悩まされていた”肩こり”がうその様に楽になりました。しかも15年以上付き合わされている”耳鳴り”が以前より改善されているのも佐竹先生の施術のおかげで感謝しています。

初めての方は一度お願いしてみてはいkがでしょうか!必ず、その実感が理解出来ると思います。」

というお言葉を頂きました。

耳鳴りには、様々な種類、原因がありますが、AKA療法で改善することが多いです。肩こり・耳鳴りでお困りの方は是非一度来院してみてください。

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ