門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

門真市 20歳 男性 「肩の痛みで来ました」

2018/07/17【 AKA療法 肩こり・四(五)十肩 肩の痛み

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

「肩を動かすと痛いので来ました」

この患者さんは、仕事で重たいものを持っていると痛みが走り、来院された時に肩を上げるだけでも痛い状態でした。
今回もAKA療法を施すと痛みがなくなるが、また仕事で使うと痛みが出る状態でしたが、何回か施すと仕事で肩を使っても大丈夫な状態になりました。

そして、この患者さんからこんな声をいただきました。
「初回の診断で自分が今どういった原因から痛みが発生しているのかとてもわかりやすく説明して頂き安心して治療を受けることが出来ました。先生が話しやすく良かったです。治療が丁寧で良かったです。」

肩の痛みは、そのままにしていると動きがどんどん悪くなる方もいます。我慢せずにいつでも気軽に来て頂けたらと思います。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の岩武紀光が監修しています

 

ブログ一覧

門真市 70代 女性 「肩が動くようになりました」

2017/08/26【 施術例 肩こり・四(五)十肩

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。患者様の声のご紹介をします。

「両肩が動くようになり、安心しています。やさしく、ゆっくりと治療してもらい、もう痛いのをがまんする年では無いですね。まだまだ直るまで時間がかかるでしょうが、お願いします。前田先生、やさしいスタッフの皆様、これからも宜しくお願いします。」

70代女性で始めは肩こりのような症状があり、徐々に両肩が動きにくくなり、日常生活にも支障をきたすようになり、来院されました。

初診時は、洗濯物を干す、棚のものを取る、衣服の脱着などの際に肩に強い痛みを感じ、極力身体を動かさないようにされていました。

検査をしていき体をチェックすると、肩の関節周囲の動きがスムーズに動いていないことと、姿勢が崩れ背中が丸まっていました。肩の動きには姿勢のバランスというのが非常に重要になってきます。背中が丸まると背骨や肋骨の動きが悪くなり、肩まで動きにくくなってきます。その状態で肩を使い続けると肩に負担がかかりやがて痛みにつながります。

治療としては、身体の土台となる骨盤、背骨に対して施術(AKA療法)をして身体の姿勢、バランスを整えるようにすると同時に、肩の関節自体をスムーズに動きやすくするように診ていきました。背中がまっすぐ伸びるようになるにつれ、痛みや肩が動きやすくなってきました。今では日常生活の支障もなくなり以前の痛みもとれました。現在は若干、動かしくく感じる時もあるようですが治療間隔をあけていき治療を継続しています。

祝賀小夜子097

 

ブログ一覧

守口市 五十肩 女性S.N様 「半信半疑でした」

2016/10/10【 肩こり・四(五)十肩

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。

今回ご紹介させて頂く方は、五十肩であちこちの整骨院に通院されたけど良くならず当院に来られました。

夜中に肩が疼く症状もあり悩んでおられました。

肩の痛みを取る治療の場合も、当院では痛みの根本的な原因を探るために必ず骨盤をチェックします。

骨盤がズレるとそれによって背骨に捻じれが生じて、肋骨や肩甲骨、肩関節等の可動域が制限されます(動きが悪くなります)。

これが肩関節の痛みの原因です。

この方も骨盤にある仙腸関節がズレて動きが悪くなっていたので、AKA療法で骨盤と背骨を矯正してその後、

肋椎(肋骨)関節・肩関節の動きをスムーズにすることで痛みが軽減していきました。

肩の痛みを取る場合も、肩だけ治療してもなかなか良くなりません。

骨盤をチェックして、そこに反応があれば、その肩の痛みは骨盤が関与していますから

AKA療法を行うことで改善されることが期待できます。

%e5%ae%88%e5%8f%a3%e5%b8%82s%e3%83%bbn046

 

 

ブログ一覧

肩の痛み 奈良県 40歳 男性

2016/07/27【 肩こり・四(五)十肩

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の生田です。今回も患者様の声をお知らせします。

「肩の痛みがあり受診しています。

丁寧な説明と施術を毎回いただいています。いつもBEFORE/AFTERの変化に驚いています。

ありがとうございます。」

 

今回の施術例は、手を上にあげると肩に痛みが出る。というものです。AKA療法を行い、その後は痛みは出るもののしっかりと上まで上げきることができ、又早く受診いただいたので一回目の施術から効果が得られ数回で痛みもなくなりました。肩の痛みに伴い、手が上まで上げられないような拘縮した状態になるとそう簡単にはいかなくなります。特に90度以上上げられない状態ではかなりの時間がかかってしまいます。肩に何か異変を感じたら早めに受診ください。

 中野 奈良034

 

ブログ一覧

肩の痛みの改善例 門真市朝日町 73歳女性 T.Y様

2016/02/01【 肩こり・四(五)十肩

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。

五十肩で夜眠れないほどの痛みで来院された患者様の声をご紹介いたします。

「昨年の三月に五十肩と診断され、ほとんど毎日病院に通いましたが、悪くなる一方で痛みで眠れない日が続きインターネットで五十肩について調べてたらまつもと鍼灸整骨院の事を知りました。週一回の施術と、先生の明確なアドバイスで傷みも和らぎ眠れるようになり、今では腕も上がるようになりました。先生・スタッフの皆様に感謝・感謝です」

この患者様は整形外科でブロック注射や痛み止めの投薬、リハビリを受けておられましたが一向に良くならず当院へ来られました。施術はAKA療法による骨盤と胸椎、肩関節の矯正を行うことで肩関節の可動域が増大し、肩の痛みが和らいでいきました。

ここで重要なのは、肩関節だけを治療してもなかなか良くならないということです。まず骨盤の仙腸関節の機能異常(ズレ)を治さないと治らないのです。五十肩はほっといてもいつかは勝手に治ると良く言われますが、就寝時の痛みは睡眠を妨げ昼間の活動にも悪影響を与えてしまいますから、早くその痛みから解放されたい方はぜひDSC_0349当院での施術をお勧めします。

ブログ一覧

スマホ疲れ

2014/11/16【 肩こり 肩こり・四(五)十肩 腱鞘炎・捻挫 首の痛み

先日地下鉄に乗っていると座席に7人程が並んで座っていたのですが、その全員がそろってスマートフォンをいじっていました。様々な年代の男女がそれぞれ黙々とスマホに熱中する様は ”いとおかし” だったのですが、皆さんのスマホの操作の仕方がビミョーに違っていました。一番端に座っていた学生風のお兄さんは右肘を手すりに乗せて右を向いて顔の高さで片手で操作をしており、その横の年配のサラリーマンは左手にスマホを持ち、目を細めながら顔の前で右手の人差指で操作していました。他には大きなカバンを膝の上に乗せ、その上に肘を乗せえて片手で操作する人もいましたが、多くは胸の前や座った足の上で操作していました。電車の中に限らず家などでスマホを使うときでもそんな感じで片手の親指で操作し、うつむいて見ている人が多いのではないでしょうか。

スマホに限らず本を読むときでもそうですが、長い時間下を向いて何かを見るていると首の後ろの筋肉が緊張しますし、腕を何かの上に乗せずに挙げたままにしてると肩に負担がかかり首こり肩こりの原因になってしまいます。また、親指を使いすぎると腱鞘炎になってしまいます。最近スマホが原因で腱鞘炎になっている人が多いようですが、親指を動かすと親指の付け根(手首あたり)に痛みがあり少し腫れているような方はいませんか。できるだけ顔の正面でスマホを見、片手操作せずに両手を使いアームレストや机などに肘を置いて操作するように心がけましょう。

腱鞘炎についての詳細はこちら

ブログ一覧

肩こり・首こりをやわらげる寝かた

2014/10/22【 肩こり・四(五)十肩

門真市の、まつもと鍼灸整骨院です。

肩や首に強い張りを感じている患者さんに ”夜はよく眠れていますか?” と聞くと ”上を向いたり横を向いたりして首や肩が落ち着く状態を探すけど、どん

な寝方をしてもしっくりこなくてなかなか寝付けない。” と言う様な答えが返ってくることがよくあります。このような場合に簡単な方法を一つご提案。

固い床の上に上を向いて仰向けで寝ます。そしてそのままリラックス。ただそれだけです。床と言っても板の間の上では体が冷えてしまいますのでカーペッ

トや絨毯の上が良いでしょう。注意するのは、顎が出過ぎないようしっかり顎を引くこと。そうするとおそらく、首の後ろが突っ張る感じがすると思います。両肩

もしっかり床につけましょう。その状態で数分間リラックスし、前に傾いた重心を自分の体重を利用して背中側に移動して背骨が自然なS字カーブになるよう

にします。それだけですっきり眠れる、とまでは言えませんが少しは楽になるでしょう。もう少し言うなら簡単なストレッチをするとか、寝る一時間位前に風呂に

入るとか。

お風呂に入ると当然体温が上がります。その後ゆっくり体温は下がっていきますが、その体温が下がるときに人は眠りやすくなります。また、ぬるめのお湯

につかることで心身をリラックスさせる副交感神経が優位になるので安眠しやすくなります。

ブログ一覧

門真市まつもと鍼灸整骨院 AKA療法体験談:門真市Mさん「肩こり・耳鳴りが以前より改善」

2014/10/20【 肩こり 肩こり・四(五)十肩

DSC_0524

門真市の、まつもと鍼灸整骨院です。当院に寄せられた患者様からの声をご紹介致します。

「長年悩まされていた”肩こり”がうその様に楽になりました。しかも15年以上付き合わされている”耳鳴り”が以前より改善されているのも佐竹先生の施術のおかげで感謝しています。

初めての方は一度お願いしてみてはいkがでしょうか!必ず、その実感が理解出来ると思います。」

というお言葉を頂きました。

耳鳴りには、様々な種類、原因がありますが、AKA療法で改善することが多いです。肩こり・耳鳴りでお困りの方は是非一度来院してみてください。

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です