門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

施術することに不安のある患者様に

2017/12/17【 AKA療法

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の生田です。”以前に矯正を受けた時にバキバキされて余計に痛くなったことがあり、怖くて治療院に行くことができずに我慢していましたがもう我慢できなくて。” 当院に来られた患者様でこのようなことを仰る方がいらっしゃいます。もちろんバキバキ系の施術で楽になった、という患者様もいらっしゃいます。治療院によって考え方や施術法は様々で、それぞれの理論に基づいて治療を行っています。当院の治療法はバキバキ系ではなくかなりソフトです。ソフトすぎて逆に”そんな感じで大丈夫なんですか?”と、施術中は不安になられるくらいです。ただ、施術中は痛みを感じませんが、それまであまり動いていなかったところが動くようになるので、施術後にだるいような痛みや違和感を感じる方もおられます。個人差がありますが確率的には感じ無い方が多いです。そのような感じで矯正することに不信感を抱いておられる方は”こんな事ならもっと早く来たらよかった。”と、言われます。もしその様な事で不安に思っておられるなら安心してご来院ください。

ブログ一覧

枚方市 76歳 男性 「きつい腰痛と足のしびれがとれた」

2017/12/12【 AKA療法 施術例 腰痛・ぎっくり腰

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。

患者様の声をご紹介したいと思います。

「15年前ひどい腰痛をわずらい、その時AKA治療法がある雑誌に記載されていたので治療を受けました。数日で痛みがウソの様に改善しました。今年10月中頃はげしい腰痛と右足の太ももがシビレ、その痛みで夜、眠れない日が続き皆から「手術しないと治らない」と言われましたが、AKA治療のことを思い出し、ネットで門真市のまつもと鍼灸整骨院を知りました。約1カ月治療を受け、腰痛と太もものシビレが取れました。家から近いので助かりました。AKA治療法はすばらしいです。」

この患者様は、家の庭の手入れを習慣で行われていて、その際にふとした動作で腰を痛められました。そして痛みがだんだん足の方まで広がり、しびれを強く感じるようになり、来院されました。初診時は身体を前にかがむことができず、痛みとしびれのため夜眠れないという状態でした。

詳しく検査を行うと、右側の骨盤(仙腸関節)の動きがほとんどなく、左右のバランスが崩れていました。さらに右の仙腸関節のかたさの影響で腰の関節まで状態が悪くなっていました。仙腸関節が悪くなり、その影響で腰の関節まで悪くなり、さらに腰の所で神経を刺激したことにより痛みとしびれが強く出ていると判断しました。

根本原因である、仙腸関節の状態を改善させる必要があるのでAKA療法を行いました。初回の施術で痛みとしびれが少し和らぎ、3回目には腰痛は改善され臀部から足のしびれのみになり夜も眠れるようになりました。そして5回目にはしびれもほとんど取れ、6回目には痛み・しびれの両方とも完全にとれました。現在は再発しないよう月1回のメンテナンスのため通院されてます。

鎌谷114

ブログ一覧

当院の骨盤矯正

2017/11/19【 AKA療法 骨盤矯正

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。

骨盤矯正というと、ボキボキやバキバキといった音がして怖そうというイメージを持たれる方も多いと思います。骨盤矯正も様々なやり方がありますが当院での骨盤矯正AKA療法は痛みの無いソフトな治療なので高齢者の方でも安心して矯正治療を受けられます。

関節の動きが悪くなっていると筋肉の緊張が生じてしまいます。いくらマッサージや鍼治療で筋肉をほぐしても関節の動きが悪いままだと結局また直ぐに筋肉は硬くなってしまいます。

ですので、先ず関節の動きを改善させてから筋肉の柔軟性を出していってあげた方が治療を進めていく上で効果が高いです。

マッサージや鍼治療ではなかなか痛みが改善されない方は是非当院の矯正治療AKA療法を受けてみて下さい。

ブログ一覧

門真市 M.M様「腰痛と脚のしびれの改善例~生活がしやすくなりました」

2017/10/17【 AKA療法 しびれ 施術例

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。患者様の声をご紹介します。

「腰痛持ちで立ち仕事の為、仕方ないと諦めていたのですが、地域でこちらに通ってる方に紹介して頂き通い始めました。続けていくことによって、前よりも良くなって生活がしやすくなりました。ありがとうございました。」

こちらの患者様は長年に渡って腰痛と左脚のしびれに悩まれてました。脚のしびれの原因は腰にありますが、その前に骨盤にある仙腸関節の機能を回復させないと腰は良くなりません。まずAKA療法により左の仙腸関節の機能障害を取り除き、脚のしびれの原因である腰の背骨の動きを改善しました。筋肉の緊張に対しては鍼治療をおこない血流を改善するアプローチを行いました。治療初期のうちは1週間に1度のペースで施術を行っていましたが、現在は3週間に1度の頻度でメンテナンス的に治療させていただいています。

MM 門真市舟田町102http://matsumoto-sinkyuseikotsu.com/youtu

ブログ一覧

守口市 60代男性 「右足の痛みがとれ歩けるように」

2017/07/22【 AKA療法 施術例

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。

患者様の声のご紹介をさせて頂きます。

「当整骨院を受診したきっかけは、来院前にTVで骨盤・仙腸関節を特集

した番組を見て、AKA療法を施す院が守口市近辺にないか調べたところ

まつもと鍼灸整骨院が目に入り、受診しました。

AKA療法を施されて3回目ぐらいから少しずつ回復し始め6回目で完全

復調した次第です。症状はと言うと、朝起きたら右ふくらはぎが体重を

かけると、すごく重く、にぶい痛みが走り、5歩も歩けない症状でした。

今は完全復調し、いくらでも歩けるようになりました。」

 

60代男性の患者様で、足の痛み、しびれ、歩きづらさといった症状で来院されました。詳しく検査をしたところ、右側の仙腸関節(骨盤)と腰椎に異常があり、正常に関節が動いていませんでした。矯正治療を行い、関節の動きを良くし、バランスを整えるように治療していくと3回目で歩きやすくなり、6回目の治療後には痛みなく長時間でも歩けるようになりました。現在は、月1回メンテナンスのため来院されています。

近藤一094

ブログ一覧

良い姿勢をキープするためのマシン!

2017/07/02【 AKA療法

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。

当院ではAKA療法による骨盤矯正をおこなって、痛みを取り除いています。

矯正をおこなうことによって良い姿勢をキープしやすくなります。

当院ではさらに良い姿勢をキープさせる為に希望される患者様にJOYトレ(EMS)をしていただいています。

JOYトレはお腹の深部にあるインナーマッスル(腹横筋)に直接電気刺激を流すことで筋収縮を発生させ筋トレと同じ効果を得られる物療機器です。

当院でのJOYトレはインナーマッスルを鍛え正しい姿勢を維持し、痛みを生じさせない身体を目指す為のものです。AKA療法を受けて頂き仙腸関節(骨盤)の動きを良くして、さらにJOYトレでその仙腸関節の動きをさらに滑らかにすることで再び仙腸関節がズレるのを防いでくれます。

体幹の安定性を増加させてバランスの良い状態を定着させ、痛みが出ない体を作りましょう。

ブログ一覧

守口市 40代女性 「AKA療法で痺れが改善しました」

2017/04/17【 AKA療法 しびれ 施術例

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

「手があがらない」

このような患者さんが来院されました。

はじめて来院されたときは、五十肩だと思われていたのですが検査をしてみると首からくる神経の症状でした。

症状は手をあげた時に出るのですが、肩のあたりにしびれがあるのを痛みと思われていたみたいです。今回も同じようにAKA療法を行うと少しずつ手をあげても痛みのでる角度が変わり最後にはだいぶん良い状態になりました。しびれは少し改善に時間がかかりますが6回で良くなられたと喜びの声もいただけたので本当に良かったです。

今回みたいに肩の痛みが神経痛からくる場合があるので検査して確認してみないとわからないものだとつくづく思いました。なにか症状が出た時には確認してもらうことは大事ですね。

守口市 市村美香 49歳073

ブログ一覧

門真市 女性 手のしびれ 「2,3日前からしびれてきました」

2017/03/23【 AKA療法 しびれ

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

2,3日前から手がしびれたと訴える患者さんが来院されました。

この患者様は事務作業で少し猫背ぎみになりその影響からなのか筋肉が緊張し、その影響で神経が圧迫されしびれが出ている状態でした。

まずは、骨盤の動きがよくしないと肩の動きも良くならないので骨盤の動きをよくするために仙腸関節にAKA療法を施し、肩の動きをよくするためには背骨の動きをよくする必要があるので背骨の動きをだして、最後に肩甲骨の動きをだしてあげると一回で症状がおさまりました。

長時間座られる方は、骨盤に影響を及ぼしやすいのでAKA療法で症状がよくなる方が多くおられます。

しびれは、日にちが短ければ治りも早くなる場合が多いので症状が出たときは早く来院されることをおすすめします。

 

ブログ一覧

足のしびれの患者様 門真市 51歳 女性

2016/12/19【 AKA療法 しびれ 施術例

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

「足のしびれがひどくて歩くのも大変です。」

初めて来院されたときは歩くのも辛そうで寝ててもしんどい状態でした。片方の足にしびれもあり、見た目からしてもしんどそうな状況で大変そうな感じでしたが、まずは今回もAKA療法で治療を骨盤の関節の動きが悪かったので骨盤の関節(仙腸関節)におこない身体の土台が安定させ、次に腰の関節の動きがスムーズに動いてないので腰の痛みと足のしびれが出ている状態だったので腰の関節に治療をおこないました。
一回目で少し動きやすくなり、2回目、3回目と治療していくと少しづつ症状がましになり、今ではほとんど症状がない状態まで回復しました。

痛みがあるときとないときでは気持ちの持ち方が変わってきます。痛みがあるとどうしても気持ちにまで影響を及ぼすので人生を楽しむためには健康は大事です。いろんな人の症状がどんどん良くなればいいなと思います。

y%e3%83%bbi054

ブログ一覧

両足に重だるさが座っていると出る患者様 門真市 「仕事で長時間座っていると、、」

2016/11/15【 AKA療法 しびれ

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

「座っているとだんだんしびれてきます」

本日ご紹介する患者様は、長時間座っているだんだんお尻の辺りから太ももにかけてしびれのような重だるい症状が出る状態で来院されました。
事務作業で長時間座られているいるので骨盤の関節は、長時間座っている状態が続くと体重が骨盤の関節にかかり続けるので動きが硬くなって症状が出てる状態でした。
初めにAKA治療を行うと少し改善され何回か治療を施していくと最後には症状はほとんどなくなりました。

長時間同じ姿勢をとられる方はどうしても骨盤の動きが悪くなってしまうので症状が出る前に来て頂くことベストだと改めて感じました。

ブログ一覧

1 2 3

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です