門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

立ち仕事でしびれがでた患者様 31歳男性 「立っていると左足がしびれて困ってます」

2016/10/24【 AKA療法 しびれ

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

「立ち仕事で左足がしびれて違和感があります」

長時間立つ仕事で少しずつ足がしびれていつか治るかなと思っていたがなかなか治らないので来院されたました。
まずは検査をしてみると仙腸関節の動きが左と右を比べると悪い方の左側が動きが悪くなっている状態で体重を左側にかけていたのが原因でした。まずは仙腸関節の治療をおこない、次に腰の骨を動かす治療2~3回行うとしびれがマシになり、今ではしびれがとれて良くなり、今は腰の重だるさがあるのを治療しています。しびれは仙腸関節の動きを良くしてあげると楽になることが多いと思います。そういう患者さんもっと治していければと思います。読んで頂きありがとうございました。

ブログ一覧

腰痛・足の痺れの改善例 門真市舟田町 64歳 男性 「自分に合った治療です」

2016/09/26【 AKA療法 しびれ

 

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の生田です。非常にシンプルな患者様の声の報告です。

「自分に合った治療です。サービスもいいと思います。」

というお声をいただきました。この患者様は数年前から右足の痺れと腰の痛みに悩まされていたそうです。その数年の間に、整形外科・整体・他の治療院など数か所回られていたそうですが思うような結果が得られず、当院に来られました。調子の悪い時には会社に出ることも難しく、調子のよい時でも痛みやしびれはずっとあったそうです。検査の結果、右の骨盤の動きに異常がありました。通常痺れがある場合、症状に変化が現れるまでに3~4回かかります。これは痺れが取れるまでという意味ではなく、変化を実感するまでの期間です。又痛みの期間も長いためになかなか時間がかかるかもしれないことを患者様に告げ、AKA療法での治療に入ったところ思ったよりも素直に骨盤が動いてくれました。するとその場で痛みと痺れが取れてしまいました。このように、長期に渡って出ている症状でもすぐに効果が現れる場合もありますので、痛みや痺れでお悩みの患者様はぜひ一度当院を受診してみて下さい。

%e8%97%a4%e6%a3%ae%e6%88%90%e4%ba%8c044

ブログ一覧

左足のしびれ 門真市 31歳男性「立っているとしびれます」

2016/09/23【 AKA療法 しびれ

門真市のまつもと鍼灸整骨院、岩武です。

「立っていると足がしびれるます」といって来院された患者さんがおられました。

来院されたときには腰痛もあり腰の症状も訴えておられました。

まずは検査で仙腸関節を確認すると右と左で左の仙腸関節の動きが明らかに悪い状態でした。足の長さにも左右差があり立っている姿勢も不安定で長時間立っていると腰の関節にも影響している状態でAKA療法1回目行うと腰痛の症状が改善されました。

3回目の治療で少しずつしびれがましになられてだいぶん良い状態になってきてます。どうしても日常生活のクセで仙腸関節の動きが悪くなってきます。症状が出てきたなと思ったら早めに来院されると治りも早いので早めの来院が大事だとつくづく思いました。読んでいただいきありがとうございます。

 

ブログ一覧

足のしびれ治療 門真市 男性

2016/07/19【 AKA療法 しびれ

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

「ずっと足のしびれがとれないんです」

来院されたときにこのような言葉で来られました。整形外科であったりいろんな治療院に通われてもずっと症状がとれない状態でした。症状が出たきっかけはスポーツをされてそのあとからずっと症状がとれず悩んでおられました。症状が片方だけだったのでAKA療法を2,3回行うと症状が少しずつとれて今では何か違和感があるぐらいで症状はほとんどない状態まで回復されました。ずっと悩んだ症状がとれたいへん喜んで頂いています。体のしびれは関節の状態が良くなれば楽になる方が多いのでなるべく早い段階で来られたらいいなと思いました。ひとりでも多くのしびれの患者さんが治ること願ってます。

ブログ一覧

太もものしびれで来院「あれ、歩けるようになりました」

2016/02/12【 AKA療法 しびれ

門真市のまつもと鍼灸整骨院の岩武です。

太ももがしびれて歩くのもしんどいので来院された患者様から治療した後にこんな声を頂きました。

「あれ、立って動いてもしびれがなくて歩いても大丈夫です」

この患者様は半月前から徐々に違和感があり、気づいたときにはしびれが出始めて治るかなと思ってそのままにしていても良くはならずに逆に症状がどんどん悪化してこのままではいけないと思われ、どこに行こうか迷われた時に整形外科に行ってもレントゲンとか検査をするだけで治らないだろうからネットで原因を調べていくと仙腸関節の悪い症状とご自身の症状が似てるので仙腸関節に原因があるのではと思い、その治療法であるAKA療法の治療院を調べて来院されました。
前にかがむ動作と立ち上がる動作でしびれが出る状態で歩くのもしんどそうでした。
ただまだ症状が出てから半月で日も浅かったので仙腸関節の状態も施術を施すと動きもスムーズになりやすくその場で歩くまで回復して頂けました。歩くのもしんどかったものが歩けるようになり驚いてくれたので喜んで頂けたんではないかと思います。

患者様のことを思うと症状が出た場合は早く治療を受けて頂いた方が治りも早いので症状は我慢せずに気軽に来ていただけたらと思います。

ブログ一覧

肩がギターであがらなくなりました

2015/12/14【 AKA療法 肩の痛み

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

趣味でギターをされていた患者さんが「肩があがらなくなりました」と来院されました。

初回にどれぐらいあがるのか確認してみると90度ぐらいしかあがらない状態であげるのも痛みがある状態で原因を探ってみるとギターをされている姿勢が悪く関節の動きが悪い状態でした。

とくに背骨と肩の関節の動きが悪い状態だったので背骨と肩の関節の動きをよくする治療を3回おこなうと肩が耳にあたるとこまで楽に動くようにないりました。

今は、普通にギターをやってもいい状態まで回復しています。趣味を続けるにも健康って必要なんだと改めてそう感じました。

もし肩があがりにくい人がおられたら関節の動きの悪さからきてるのかも知れませんね。

ブログ一覧

足の痺れの改善例~箕面市 60代女性 Kiyoko様

2015/10/11【 AKA療法 しびれ

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。

当院に寄せられた患者様の声をご紹介いたします。

「6~7年前から足の痺れに悩んでいて、買い物に行くのもおっくうな状態が続いておりましたが、まつもと鍼灸整骨院院長先生の治療を受けて腰痛が改善されて、足のしびれも軽くなって来ました。すごいです!! 有難いです。」

この患者様は10分歩くことで足がしびれるようになって来たので、整形外科を受診したら腰部脊柱管狭窄症と言われ、薬や理学療法などを受けたけど一向に回復せず、既に当院へ通院中の患者様の紹介で来院されました。検査してみると、やはり骨盤にある仙腸関節に機能障害(ズレ)があり、この部分と腰椎、足の関節に施術(AKA)を行うことで症状が軽減していきました。バドミントンが趣味で週に1,2回は練習しているとのことでしたが、最初の1カ月はスポーツ全般を禁止させていただきました。何故なら、せっかく骨盤が良い状態になってもスポーツをすることでまた悪くなる可能性があったからです。回復された今ではもうスポーツ解禁で積極的にバドミントンも楽しんでおられます。

僕は通院される患者様にはまず最初に説明することですが、結局「MRIの画像診断で脊柱管狭窄症と病名がついたとしても、痛みやしびれの原因は必ずその部分にあるわけではない」ということです。真に痛みの原因になっているところは実は骨盤にあることが非常に多く、そこを的確に見極めて施術をことが大切です。このことが根本治癒を促す最も重要で、尚且つ今まで非常に見落とされて来ていることなのです。DSC_0774

ブログ一覧

1 2 3

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です