門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

仙腸関節機能障害による腰痛患者様(吹田市・73歳・男性)改善例

2017/09/09【 全身調整・AKA療法 施術例

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。

当院に寄せられた患者様の声を紹介させていただきます。

「昨年6月、仙腸関節症解消のAKA博田法に魅せられて当院に行きました。左足首骨折から右肩が下がり「くの字」形に歩いていました。

そのために骨盤の高さが左右で違ってきました。これを痛くない手技療法を30分間施術、その後太股、左足首へのスチーム投射(非常に気持ちが良い)。2か月間は毎週、その後2週間毎、1年後には4週間毎になりました。

今では骨盤のずれはまだ少しあるものの痛みは時折ある程度になりました。1年間通院した現在、仙腸関節症解消にはほぼ満足しています。今後リバウンドの問題を聞きながらもう少し通院したいと思っています。」

歩容が悪くなると仙腸関節に負担が加わります。仙腸関節の機能障害が生じると元々悪かった部位がますます悪くなります。この悪循環を改善させる為にはAKA療法による治療が必要になります。

吹田市 73歳098

投稿日:2017/09/09

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です