門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

施術することに不安のある患者様に

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の生田です。”以前に矯正を受けた時にバキバキされて余計に痛くなったことがあり、怖くて治療院に行くことができずに我慢していましたがもう我慢できなくて。” 当院に来られた患者様でこのようなことを仰る方がいらっしゃいます。もちろんバキバキ系の施術で楽になった、という患者様もいらっしゃいます。治療院によって考え方や施術法は様々で、それぞれの理論に基づいて治療を行っています。当院の治療法はバキバキ系ではなくかなりソフトです。ソフトすぎて逆に”そんな感じで大丈夫なんですか?”と、施術中は不安になられるくらいです。ただ、施術中は痛みを感じませんが、それまであまり動いていなかったところが動くようになるので、施術後にだるいような痛みや違和感を感じる方もおられます。個人差がありますが確率的には感じ無い方が多いです。そのような感じで矯正することに不信感を抱いておられる方は”こんな事ならもっと早く来たらよかった。”と、言われます。もしその様な事で不安に思っておられるなら安心してご来院ください。

投稿日:2017/12/17

枚方市 76歳 男性 「きつい腰痛と足のしびれがとれた」

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。

患者様の声をご紹介したいと思います。

「15年前ひどい腰痛をわずらい、その時AKA治療法がある雑誌に記載されていたので治療を受けました。数日で痛みがウソの様に改善しました。今年10月中頃はげしい腰痛と右足の太ももがシビレ、その痛みで夜、眠れない日が続き皆から「手術しないと治らない」と言われましたが、AKA治療のことを思い出し、ネットで門真市のまつもと鍼灸整骨院を知りました。約1カ月治療を受け、腰痛と太もものシビレが取れました。家から近いので助かりました。AKA治療法はすばらしいです。」

この患者様は、家の庭の手入れを習慣で行われていて、その際にふとした動作で腰を痛められました。そして痛みがだんだん足の方まで広がり、しびれを強く感じるようになり、来院されました。初診時は身体を前にかがむことができず、痛みとしびれのため夜眠れないという状態でした。

詳しく検査を行うと、右側の骨盤(仙腸関節)の動きがほとんどなく、左右のバランスが崩れていました。さらに右の仙腸関節のかたさの影響で腰の関節まで状態が悪くなっていました。仙腸関節が悪くなり、その影響で腰の関節まで悪くなり、さらに腰の所で神経を刺激したことにより痛みとしびれが強く出ていると判断しました。

根本原因である、仙腸関節の状態を改善させる必要があるのでAKA療法を行いました。初回の施術で痛みとしびれが少し和らぎ、3回目には腰痛は改善され臀部から足のしびれのみになり夜も眠れるようになりました。そして5回目にはしびれもほとんど取れ、6回目には痛み・しびれの両方とも完全にとれました。現在は再発しないよう月1回のメンテナンスのため通院されてます。

鎌谷114

投稿日:2017/12/12

交通事故に遭われたら

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

『交通事故にあったらどう対応したらいいんだらう?』

交通事故に遭われたらまず何が起こったかわからないことが多く冷静でないのでうまく対応できないことが多いと思います。
特に初めて遭われる人は冷静になれない上に全く知識がないので本当に迷うことがたくさんあると思います。
事故に遭われた場合は、まずは警察に連絡します。そのあとに病院に行ったり損保会社に連絡して対応していくと思いますが、交通事故の治療を受ける際に事故に対する知識がないと慰謝料であったり、治療の受け方であったりで不利益をなる場合があります。
そのようなことがないように当院では、交通事故の対応に力を入れています。
事故に遭われた時に不安だ、どう対応したらいいのかわからない?対応の仕方を教えて欲しいなどなんでもいいので一度気軽にお電話頂けたらと思います。

投稿日:2017/12/07

交通事故むちうち治療 門真市 「熱心に模型を使って分かり易く丁寧に受ける事が出来・・・」

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。今回は追突事故でむちうちになった患者様の声をお届けいたします。

「当初は他院に交通事故の治療で通っていたのですが、外観を見て通い始めました。施術は熱心に模型を使って分かり易く丁寧に受ける事が出来、他のスタッフの方々も親切に明るく接して頂きました。JOY TOREもおすすめです。近所にこの様な整骨院があって良かったです。」

この患者様は事故後最初は、違う整骨院に通われていたのですが、首肩の痛みと右手の痺れが良くならないということで転院をして来られました。当院では交通事故の専門治療を行っておりますが、手の痺れを軽減・消失させるためにAKA療法を用います。AKA療法は痛みと痺れを取るにはかなり有効な治療法です。通常は自費治療になるものが交通事故の場合は自賠責保険を使うことで0円で治療を受けることきます。

もし万が一事故に遭われた場合は当院の交通事故専用ダイヤル0120-019-778までご連絡下さい。

SunFace113

投稿日:2017/11/27

当院の骨盤矯正

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。

骨盤矯正というと、ボキボキやバキバキといった音がして怖そうというイメージを持たれる方も多いと思います。骨盤矯正も様々なやり方がありますが当院での骨盤矯正AKA療法は痛みの無いソフトな治療なので高齢者の方でも安心して矯正治療を受けられます。

関節の動きが悪くなっていると筋肉の緊張が生じてしまいます。いくらマッサージや鍼治療で筋肉をほぐしても関節の動きが悪いままだと結局また直ぐに筋肉は硬くなってしまいます。

ですので、先ず関節の動きを改善させてから筋肉の柔軟性を出していってあげた方が治療を進めていく上で効果が高いです。

マッサージや鍼治療ではなかなか痛みが改善されない方は是非当院の矯正治療AKA療法を受けてみて下さい。

投稿日:2017/11/19

門真市 上野口南 「ぎっくり腰改善例」

 

門真市の、まつもと鍼灸整骨院、生田です。患者様の声の紹介です。

「8月1日にぎっくり腰になり、こちらに通院することになりました。朝起きるのに時間がかかり、3回ほど通院したころには大分よくなり、2週間後には仕事に復帰出来るまでになりました。ぱっと見は、今までと変わらないようになりました。これからは、腰に気を付けて頑張ります。ほんとうにありがとうございました。」

この患者様が始めて来院されたときは、腰を曲げながら腰に手を当て小さな歩幅でゆっくりと歩くことしかできず、待合で待っていただくのも座ることができずに立っておられました。少し無理な姿勢で重いものを持ち上げようとしたときに痛めたようです。AKA療法の施術後痛みは少しマシになり、腰も少し伸びた感じでした。通常なら2回目は1週間後に来ていただきますが、ギックリ腰のような急性の場合は2~3日後に来ていただきます。その時にはかなり楽な様子でした。が、良くなってきたころにお子さんを抱き上げようとして再び痛めてしまいましたが、仕事に余裕がありゆっくりと休むことができるようでしたので、その後は痛みを出すこともなく確実に回復しています。

AT上野口南112

投稿日:2017/11/12

交野市 58歳 男性 「つらい頭痛がとれました!」

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。

患者様の声をご紹介したいと思います。

「毎晩、酷い頭痛の為、寝られない状態が続き鎮痛剤を手放すことができませんでした。ネットで当院を検索し、半信半疑で施術を受けました。 先生のおっしゃる通り、日常生活で体操を取り入れ施術を受けましたら、悩んでいた頭痛もなくなり睡眠不足も解消され、毎日、生き生きと過ごせるようになりました。有り難うございました。」

この患者様は、数か月前から頭痛で悩まれていました。つらい時は鎮痛剤を服用されていましたが、少し楽になる程度で、効き目がきれてくると 頭痛が酷くなるという繰り返しで、鎮痛剤が手放せない状態でした。そのため夜もなかなか寝付けなく睡眠不足になるという悪循環に陥っていました。                               詳しく問診・検査を行うと、デスクワークで座ってることがほとんどで、姿勢も背中が丸くなり猫背の状態でした。そして仙腸関節、胸椎、頸椎の動きがかたく正常に動いていませんでした。頭痛は姿勢の影響が大きいので土台となる骨盤・背骨から改善させる必要がありました。

AKA療法を行うと、2回目の施術後から頭痛も楽になり、4回目ぐらいにはほぼとれてきました。またAKA療法で骨盤・背骨の状態が良くなるにつれ猫背も改善され、姿勢もよくなりました。現在は状態、姿勢ともに安定しているので月1回のメンテナンスのため通院されています。

HG交野市111

投稿日:2017/11/06

事故に遭われたその後に症状が強くなりました。

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

バイクに乗られていて車に追突された患者様がおられました。

事故に遭われたその日に来院され、その時は歩くときに股関節が痛いぐらいであとはぶつけた肘と足首が痛いぐらいで症状がそこまでひどくない状態でした。
それが二回目に来院された時には首が痛くなっていたり、膝にも痛みがでていました。
交通事故の患者様は、症状が遅れて出ることがあります。
その時は症状が出ていなくてもその後に症状が悪化されることがあるので事故に遭われた時にはしっかりした治療をお勧めします。
事故に遭われた際には、いつでもお待ちしております。

投稿日:2017/10/30

門真市 67歳 女性 「膝が悪く長い間歩けない状態でしたが・・・」

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。今回ご紹介させて頂くのは右膝の痛みで来院された患者様の症例です。

この方は、歩行痛があり、右膝の曲りが悪く、正座も出来ず、曲げると痛い状態でした。

施術は、まず骨盤をチェックしてからAKAを行います。この患者様は痛みの原因が直接膝にあるのではなく、腰椎に異常があることで膝に痛みが出るタイプだったので、腰椎椎間関節の動きをまずチェックしました。そうするとやはり腰椎の2番3番に異常があったので、そこの機能を取り戻すためにまず仙腸関節にまずAKAを行いました。仙腸関節の機能が戻って来ることで2次的に腰椎椎間関節の動きも正常に戻ってきます。そうすることで、膝関節の動きも良くなり少しずつ膝自体の痛みも緩和されることになりました。

膝の痛みは膝自体の器質的病変が原因であることより、腰椎由来によるものが非常に多いのでチェックが必要です。

聲元安子110

投稿日:2017/10/25

門真市 M.M様「腰痛と脚のしびれの改善例~生活がしやすくなりました」

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。患者様の声をご紹介します。

「腰痛持ちで立ち仕事の為、仕方ないと諦めていたのですが、地域でこちらに通ってる方に紹介して頂き通い始めました。続けていくことによって、前よりも良くなって生活がしやすくなりました。ありがとうございました。」

こちらの患者様は長年に渡って腰痛と左脚のしびれに悩まれてました。脚のしびれの原因は腰にありますが、その前に骨盤にある仙腸関節の機能を回復させないと腰は良くなりません。まずAKA療法により左の仙腸関節の機能障害を取り除き、脚のしびれの原因である腰の背骨の動きを改善しました。筋肉の緊張に対しては鍼治療をおこない血流を改善するアプローチを行いました。治療初期のうちは1週間に1度のペースで施術を行っていましたが、現在は3週間に1度の頻度でメンテナンス的に治療させていただいています。

MM 門真市舟田町102http://matsumoto-sinkyuseikotsu.com/youtu

投稿日:2017/10/17

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 22
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です