門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

腰椎椎間板ヘルニア治療 大阪市生野区 男性 63歳「ブロック注射もしましたが・・・」

2016/12/07【 施術例 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛・ぎっくり腰

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。腰椎椎間板ヘルニアで通院された患者さまから喜びの声をいただきました。

「腰痛で近くの整骨院に通っていましたが、一向に良くならず整形外科に行ったところ、ヘルニアの診断でとりあえずブロック注射しましょうと言われ打ちましたが、根本的な治療ではないと思いネットで調べたところ、ここのまつもと鍼灸整骨院が目に入りました。家から1.5時間もかかり遠いですが、わらをもすがる思いで来てみましたが、日に日に良くなり今では完治いたしました。感謝しています。」

この方は仕事でほとんど座りっ放しということで、AKA療法を行いながら、当院でお勧めしているリセット体操をマメにして頂くようにアドバイスしました。

長時間の座位は骨盤の仙腸関節の動きが悪くなる最も大きな原因のひとつです。

そして、仙腸関節の機能異常(動きが悪くなること)があることで腰痛はなくなりません。

当院ではAKA療法とリセット体操により骨盤の仙腸関節の動きを正常にして、椎間板ヘルニアを始め脊柱管狭窄症、辷り症、坐骨神経痛などの有痛疾患に対して的確な除痛のアプローチを致します。

腰以外でも首や肩、膝など関節の痛みでお悩みの方はぜひお問い合わせ下さい。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%b8%82%e7%94%9f%e9%87%8e%e5%8c%ba%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%b9%bf%e5%84%aa051

投稿日:2016/12/07

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です