門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

東大阪市 16歳 男性 「分離すべり症で腰が痛い」

2017/02/20【 分離症すべり症 施術例 腰痛・ぎっくり腰

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

「野球をするのに腰が痛いのでつらいです」

初めて来院されたときは腰が痛くて歩けなかったそうですが2回AKA療法をされて腰が楽になったと言って喜ばれました。

この患者さんは、整形外科では腰の背骨が分離してすべってずれていると診断されてどうしたらいいのか迷っていたときに当院を知って来院されたそうです。
分離すべり症と診断された方でも仙腸関節の動きが良くなれば、腰痛が改善されることがよくあります。
今回も仙腸関節の動きを良くすると痛みが改善されました。

分離すべり症で悩んでる方がおられたらお話だけでもさせて頂けたらと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

KD 東大阪市065

投稿日:2017/02/20

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です