門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

「ヘルニア、狭窄症、坐骨神経痛などといわれて・・・」55歳・女性

2016/11/27【 分離症すべり症 坐骨神経痛 施術例 脊柱管狭窄症 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛・ぎっくり腰

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。当院に寄せられた患者様の声を紹介させて頂きます。

「19年前に親の介護をきっかけに腰痛がはじまりました。ヘルニア、狭窄症、すべり症、坐骨神経痛などといわれて、いろいろな治療をしてきましたが、どれもきかなくて「こちらなら助けてもらえるかも」と思い、すがる気持ちでお世話になりました。担当の先生をはじめスタッフの方がとても優しく親切で治療に行くたび腰も楽になるし元気ももらえます。私の癒しになってます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。」

こちらの患者様は販売職で長時間の立ち仕事、重量物を運ぶ等の腰部への負担があります。最初の1か月は週1ペースで来院して頂きAKA療法を行いました。現在は3~4週に1回のペースで行っています。

当院では画像診断をすべて鵜呑みにすることなく、仙腸関節(骨盤)のゆがみを取り除くことにより、痛みを改善させています。患者様の生活を少しでも豊かにできるように今後も努力したいと思います。

%e5%af%9d%e5%b1%8b%e5%b7%9d%e5%b8%82t%e3%83%bbm050

投稿日:2016/11/27

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です