門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

守口市 60代男性 「右足の痛みがとれ歩けるように」

2017/07/22【 AKA療法 施術例

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。

患者様の声のご紹介をさせて頂きます。

「当整骨院を受診したきっかけは、来院前にTVで骨盤・仙腸関節を特集

した番組を見て、AKA療法を施す院が守口市近辺にないか調べたところ

まつもと鍼灸整骨院が目に入り、受診しました。

AKA療法を施されて3回目ぐらいから少しずつ回復し始め6回目で完全

復調した次第です。症状はと言うと、朝起きたら右ふくらはぎが体重を

かけると、すごく重く、にぶい痛みが走り、5歩も歩けない症状でした。

今は完全復調し、いくらでも歩けるようになりました。」

 

60代男性の患者様で、足の痛み、しびれ、歩きづらさといった症状で来院されました。詳しく検査をしたところ、右側の仙腸関節(骨盤)と腰椎に異常があり、正常に関節が動いていませんでした。矯正治療を行い、関節の動きを良くし、バランスを整えるように治療していくと3回目で歩きやすくなり、6回目の治療後には痛みなく長時間でも歩けるようになりました。現在は、月1回メンテナンスのため来院されています。

近藤一094

投稿日:2017/07/22

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です