門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

追突事故によるむちうち症患者様へ

2016/01/10【 交通事故・むちうち

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。

当院では年末年始の交通事故による、特にむちうちの患者様が増えてきています。旅行や帰省などで車の利用者が増え、さらに渋滞のイライラやよそ見などが原因で起こることが多いような気がします。

人へのダメージは双方の車の大きさや衝突時のスピードにもよりますが、弱い衝撃しか感じず事故直後に痛みを感じなくても、翌日かあるいは翌日以降に痛くなることがよくありますから注意が必要です。何か少しでも体に異常を感じたらすぐに医療機関を受診しましょう。

むちうち症はレントゲンで検査しても骨には異常がないので、湿布薬や痛み止めを処方されて帰される方がほとんどです。それで治れば良いのですが、それで治らないような患者様は治療に関しての不満や事故後のことに対しての不安を抱えておられ、当院へ来られる方が多いようです。

また整形外科や一般的な整骨院では、首の牽引をするところが多いです。牽引療法は変形などの骨に何らかの異常があったり、椎間板ヘルニアや椎間狭窄がある場合にはあるいは有効かもしれませんが(当院ではヘルニアの患者様にも牽引は勧めていません)、むちうちが牽引を行ってそれで良くなった方はデータがありません。科学的根拠がないからです。

当院ではむちうちの場合でも首だけ診るのではなく体全体を診ます。首の痛みや腕のしびれが出ている原因が首以外にある可能性が高く、また非常に多いからです。その部分を見極めるには徒手的検査が必要であり、また治すためには徒手的治療が必要になります。

首や背中の痛み、違和感。頭痛、手の痺れなどの症状を早く回復したい方、あるいは他の医療機関へ通院して2カ月以上治療しているがなかなか治らない患者様は、ぜひ当院へご相談ください。

投稿日:2016/01/10

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です