門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

門真市まつもと鍼灸整骨院「長時間のパソコン作業で首が・・・」

門真市の、まつもと鍼灸整骨院です。

当院に首や肩に痛みを訴えて来られる患者さんにその痛みの原因に思い当たることを聞くと

“デスクワークでずっとパソコン作業をしていた”  と言う様な答えが多く帰ってきます。

長時間パソコンとにらめっこしていると体中疲れてきますよね。目、腕、背中、腰。

それに今の熱い時期、事務所では冷房をガンガンかけて温度調整したいけど外回りの営業さんが

帰ってきたりして自分の都合だけで温度を上げられず足まで冷えてきたり。

中でもやっぱり首にかかる負担は大きいようですね。

まあ、パソコンに限らず同じ姿勢を長時間続けることは体に負担のかかることではあるのですが、

作業に集中していると背中が丸まり、首が前に出て来ませんか。

恐らく、このような姿勢になっている方は多いと思います。

本を読んだり、字を書いたりと何か作業をするのにも首が前に出てしまいがちですよね。

人の体というのはその体を支持するための骨があり、それを支え動かすために筋肉が骨についています。

もし筋肉がついていない状態でそのような姿勢をとると、頭がい骨が前に落ちてしまいます。

そうならないように首の周りの筋肉が頑張って支えるために疲労してしまい、痛みやコリの原因になるわけです。

なので、背筋をしっかり伸ばしその上に頭が乗るような姿勢をとることで、筋肉が頑張り過ぎることを防ぐことが大切なのです。

投稿日:2014/08/30

門真市まつもと鍼灸整骨院 骨盤矯正体験談:寝屋川市Y様「矯正する意味が徐々にわかってきました。」

DSC_0500

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の施術スタッフの佐竹です。

今回も当院に寄せられた患者様からの声をご紹介致します。

Yさん(男性)・60歳<症状:首痛・腰痛>

「今まで何軒か治療院で施術を受けて来ました。正直なところ最初骨盤矯正って何んだろうと思っていましたが、通院するごとにていねいな施術をしていただき、矯正する意味が徐々にわかってきました。

先生方も毎回ていねいに施術していただき、いつもマッサージは楽しみにしております。

また接客されるスタッフの皆さんも気さくで、大阪のおばちゃんって感じ?でいつも心良く迎えてくれるので助かっています。」

というお言葉を頂きました。

Yさんは週末に少年野球の審判員をされています。試合中は中腰姿勢でいることが多いため、骨盤が不安定になりやすく腰痛につながります。Yさんが少しでも審判員に集中できるようお手伝い出来れば、と思い施術させて頂いています。

投稿日:2014/08/24

門真市交通事故・むち打ち治療について

門真市の、まつもと鍼灸整骨院です。

先日、ある患者様から問い合わせの電話がありました。その内容はと言うと、「交通事故に遭って3カ月経ったけど一向に良くならない。病院へは定期的に通院して投薬と首の牽引をしてもらっているが、良くなるどころか返って痛くなったり、ものすごく気分が悪くなることもある」という事です。

確かに僕が以前勤めていた整形外科でも、むち打ちの方に首の牽引を行っていました。

牽引療法は頚椎自体に変形があったり椎間板ヘルニアであったりした時に、椎間を開く(本当に患部が開いているかどうかは?)ことで症状の軽減が期待できる治療法です。

ところが、これがむち打ちである頚椎捻挫について症状の軽減が期待できるかと言うと、これは??? という事になります。なぜかと言うと、頚椎捻挫はX線撮影をしても骨に異常はみられず、原因は骨以外の構成体にあるので首を引っ張って椎間を広げても効果は期待できないからです。しかし未だにむち打ちに対して頚椎牽引のオーダーを出す医者が多いのも事実です。これはどういうことだろう? と考えた結果、おそらく他にすることがないのではないかと思うのです。話せば長くなるので割愛しますが、たぶんそういうことだと想像できます。そういう裏話的なことはまたそのうち機会があれば話そうと思います。

 

では、頚椎捻挫に対して当院ではどのようなアプローチをするかというと、10日から2週間程経って急性期を過ぎた頃から運動療法を開始します。首の可動域に制限があり痛みがある場合は直接首にアプローチするのではなく、仙腸関節(骨盤)を緩める骨盤矯正を行います。これを行うことで首の筋肉の緊張が落ちて可動域が改善され痛みが軽減するからです。そして徐々に胸椎、頚椎を調整して正常な状態に戻していきます。むち打ちのタイプを書いたものが当院ホームページ(門真市交通事故・むち打ち治療.comに掲載していますので、当てはまるものがあるかどうかチェックしてみて下さい。もし当てはまるものあればぜひ当院にご相談下さい。

投稿日:2014/08/23

門真市まつもと鍼灸整骨院「肩こりの人に多い姿勢」

門真市の、まつもと鍼灸整骨院です。

当院に来院される肩こり・首こりを主訴とされる患者さん多くは、自分が猫背であることを自覚しています。そして顎を突き出した感じで首が前に出ています。このような姿勢は、首・肩・背中の筋肉が緊張するだけでなく、内臓を圧迫したり、呼吸が浅くなったり等、様々な悪影響を及ぼします。

試しに皆さんは次のようなことができるでしょうか?

まず、壁に踵とお尻を付けます。次に左右の肩甲骨をつけます。最後に後頭部をつけるのですが、顎を突き出し頭頂部近くをつけるのではなく、しっかり顎を引いて後頭部の出っ張っているところを付けるようにして下さい。

結構頑張らないと付かないのではないでしょうか。

しかし本来、まっすぐ正しい姿勢で立つことが無駄な筋力を使わない、頑張らなくてもいい立ち方のはずです。

因みに、正しい姿勢で立ち軽く指先で後ろの太ももを触ってみてください。そして次に少し前に体を傾けて後ろの太ももの緊張(硬さ)を比べてみてください。また、逆に前の太ももを触って、正しい姿勢と後ろに体を傾けた状態を比べてください。体が傾いていると無駄に筋力が使われていることがわかるでしょう。猫背で首が前に出ていると、首の後ろや肩の筋肉が伸ばされ、緊張することになります。そして、胸やお腹の筋肉は縮みます。

関節においては正常な働きを失い、可動域が低下します。本来関節には、車のハンドルのような遊びがあるのですが、、引っ掛かりができ動きが悪くなるのです。この関節を本来の動きに戻すのがAKA療法なのです。関節が動くようになると、筋肉も本来の動きができるようになってくるということです。

それでも以前と同じような姿勢を続けていると、同じことの繰り返しになるのですが…。

投稿日:2014/08/10

門真市まつもと鍼灸整骨院 産後の骨盤矯正体験談:門真市Kさん「ていねいな治療がGOODです!!」

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の施術スタッフの佐竹です。

当院に寄せられた患者様からの声をご紹介致します。

「産後の骨盤矯正から当院にお世話になっています。矯正ベルト無しでは歩行すらしんどかったですが、骨盤矯正で腰が楽になりました。今は乳児の世話で疲れきった体をマッサージして少し元気になり、また育児に戻り、疲れてまたマッサージをしにきて、毎日を乗りきっています。確かに待ち時間は長いですが、確実に一回施術を受けると体が回復するのが実感できます。子連れなので連続で通院しにくいですが、待ってても施術を受けたいと思えるていねいな治療がGOODです!!」

というお言葉を頂きました。

育児は身体への負担が大きくて大変ですが、身体の土台である骨盤の歪みを正すと身体全体が良い状態になります。

産後の骨盤矯正は基本的に自費治療で、予約が出来るので待ち時間はほとんどありません。

DSC_0488

投稿日:2014/08/03

門真市まつもと鍼灸整骨院「骨盤矯正はぎっくり腰の方にも非常に有効です」

門真市の、まつもと鍼灸整骨院です。

久しぶりの投稿になります。院長の松本です。結構ブランクがありましたが、今後は他の施術スタッフも交えるので更新頻度も落とすことなくやれるのではないかなと思います。

当院は腰痛のある患者様が非常に多いです。施術方法はいろいろありますが、やはり第一に選択するのは骨盤矯正(AKA療法)です。これは急性期の痛みの強い腰痛、いわゆる「ぎっくり腰」にも非常に有効だということを、おそらく多くの方はご存知ではないと思います。

当院で行っている矯正技術であるAKA療法は、ぎっくり腰治療のための施術方法であると言っても良いと思います。AKA療法開発者の博田節夫先生は「腰椎捻挫(ぎっくり腰)とは仙腸関節捻挫のことである」と言っておられますから、その仙腸関節に直接アプローチするこの施術方法はまさにうってつけな訳です。

本日、院内の施術用ベッド下の床のカーペットの貼り替えをしました。気持ち良く、また明日からの施術に取り組めます。

DSC_0482

投稿日:2014/07/27

門真市まつもと鍼灸整骨院です。新人施術スタッフのご紹介です。

どうも、初めまして。今回よりブログに参加することになった、施術スタッフの生田です。

今後ともよろしくお願いいたします。

ところで、

当院では骨盤が体の土台であり、全身のバランスを整えるためにも重要であると考えおります。

骨盤の関節は、足や肩の関節のように自分の意志で動かすこともできず、又ブリブリ動かせるものでもありません。

動くのも1~2ミリ程度ですが、この1~2ミリが身体に影響を及ぼすのです。

この些細な動きは、日常生活の何気ない動作で歪んでしまいます。例えば、椅子に座るときに脚を組んだり、

片膝を立てたり、女の人なら横座りしたり・・・。これらの座り方は、左右の坐骨(座った時にお尻が地につく部分)に

均等に体重が乗らず、片方に体重がかかり歪みがので避けましょう。又、足を組むのは膝にも悪影響を及ぼします。

正座は、骨盤自体には影響はありませんが、膝には良くないです。自分自身脚を組まないようにしていますが、どうしても

辛抱タマラン時は左右を交互にチョットずつ組んだりします。

ブログ初登場は、こんな感じでどうでしょうか。(?_?)

投稿日:2014/07/18

門真市まつもと鍼灸整骨院です。腰痛の骨盤矯正後にはこれがおすすめ!

長時間椅子に座り続けることや腰を曲げてかがむことは、腰には非常によくありません。それは、腰痛の原因である骨盤の歪みが起こりやすい状態になるからです。

その歪みを防ぐ方法はあるのでしょうか? あります。あるんです! 下の画像は従来の骨盤ベルトとは全く違う、骨盤コルセットともいうべき固定用具です。ワタクシもこんな製品が出るのを待っていました!

通常のコルセットは腰に巻きますが、これは腰より下の仙骨部分に当てて巻きます。この部分をギュッと締めて固定することにより骨盤(仙腸関節)がズレるのを防ぎます。今までの骨盤ベルトはほとんどがゴム製で、強い固定力を得られる物がありませんでした。これを作っているメーカーは、この製品には骨盤を締めるベルトの部分に特許を持つほど、このベルトの固定力にはこだわりを持っています。それと、画像では少ししか写っていませんが、裏面にある滑り止めも強い固定力を生む一因となっています。

当院では特に介護職の方、重い物を持ったりかがむことの多い現場で働いている方、事務などで長時間座る機会の多い方などにお勧めしていますし、よく購入されています。骨盤矯正の後に再発防止のために装着するのがベストですね。

投稿日:2014/02/12

交通事故専門士の資格を取得しました。

一昨日、「交通事故専門士」という資格の講習と認定試験を受けに行きました。この資格は日本で初めてのもので、私たち治療家(柔道整復師)を対象に認定されるものです。

どういうものか簡単に言うと、「交通事故の正しい知識を習得し、治療・賠償・法律面で全てにお応えできる、交通事故対応のプロフェッショナル」のことです。

まつもと鍼灸整骨院では事故に遭われた患者様には、事故後に病院で受診された診断書を警察に提出していただき、当院に通院される旨を加害者の損保会社へ連絡していただくところまではしていただきますが、その後の損保会社とのやりとり代行や慰謝料・休業補償・その他賠償に関しての適切なアドバイスなど、患者様の不安を払拭できるような交通事故サポート体制をとっています。

治療は、当院独自の交通事故治療プログラムにのっとり、それをさらに患者様ひとりひとりにカスタマイズした施術を提供させていただいております。

事故に遭われた方は、相談も無料で行っておりますので、お気軽にお電話くださいね。

交通事故専門士

投稿日:2014/01/22

門真市まつもと鍼灸整骨院です。腰痛の骨盤矯正後は効果倍増!

画像の装置は、ゲルマニウム温浴装置といいます。

両手両足をお湯に浸すことによって代謝がアップします。アップするとどうなるかと言うと

①肩こり腰痛の緩和 ②ストレスの発散 ③免疫力の向上 ④痩身効果

⑤美肌促進 ⑥冷え性、生理痛の解消 ⑦下半身のむくみのの軽減

等の効果が期待ができます。

時間は約20分。フェイス枕があるので、顔を置いて寝てもらってもいいし、i Pod などで音楽を聴いてもらっても良いです。

この装置は従来型とは違い超音波も発生するようになっているので、⑦のむくみ軽減の効果はリハビリ学会でも報告されているくらいで、特に効果があると言えます。

料金はこれだけの効果があってズバリ、ワンコイン500円。市場価格は1500円~2000円位しますから、かなりのお値打ちです。これからもっと寒くなり身体も冷えがち冷え性の方には特におすすめです。代謝を上げて免疫力を向上して、スリムで風邪に負けない美しい身体作りをしませんか?

DSC_0288

投稿日:2013/11/29

1 17 18 19 20 21 22
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です