大阪府門真市でAKS療法のことなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

どこに行っても痛みやしびれが取れなかった方も骨格・骨盤矯正×AKA施術法×鍼灸で根本回復

AKS療法とは?

AKS療法とは、人体の障害を解剖-運動生理学的に則って科学的に捉え、関節・筋肉・神経と順を追ってアプローチすることにより、痛みや運動障害など症状の原因を明確にして、ヒト本来の機能を引き出す、徒手技術です。

 

AKSは

Anatomy(解剖学)の A

Kinesiologic(運動生理学)の K

Science(科学)の S

 

の頭文字を取って、AKS療法と呼んでいます。

 

AKS療法の特徴

AKS療法ではまず最初に関節の施術から行います。

ヘルニアや脊柱管狭窄であっても、寝返りや起き上がりなどの動作時の痛みの原因は、ほとんどが関節(仙腸関節・肋椎関節など)が原因だからです。

 

関節の施術を行っても改善がみられない場合があります。関節の機能が改善したにもかかわらずまだ痛みが残っている場合、これは関節を動かしたり脊柱の弯曲性を作っている筋肉に原因があるので、次は筋肉に施術を行い弯曲性の改善や筋肉の機能改善を行います。

 

筋肉に施術を行っても改善がみられない場合もまれにですがあります。この時は神経に対するアプローチを行います。

 

AKS療法はこのようにして段階的に施術を行い、除外判断をしながら痛みの原因を明確にしていき、戦略的に痛みからの回復を行っていきます。

 

門真市 まつもと鍼灸整骨院 施術の流れ

  • 1.受付

    受付でカウンセリングシートをお渡しします。

  • 2.カウンセリング

    カウンセリングシートのご記入をお願い致します。
    わかる範囲で結構です。

  • 3.検査・説明

    現在の痛みの状態などについて詳しくお話をお伺いします。

  • 4.施術

    お一人お一人の状態やご希望に合わせ、施術を行っていきます。

  • 5.今後の施術方針

    痛みの原因や今後の施術計画について、ご説明致します。

  • 6.お大事に!

    お大事に!
    元気になってお帰りいただきます。

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

初回カウンセリング初回限定価格0円1日先着3名様限定

まつもと鍼灸整骨院 大阪府門真市大池町14-32,電話:072-882-2337
交通事故後遺症でお悩みの方はこちら
TOPへ戻る