門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

足の痺れの改善例~箕面市 60代女性 Kiyoko様

2015/10/11【 AKA療法 しびれ

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。

当院に寄せられた患者様の声をご紹介いたします。

「6~7年前から足の痺れに悩んでいて、買い物に行くのもおっくうな状態が続いておりましたが、まつもと鍼灸整骨院院長先生の治療を受けて腰痛が改善されて、足のしびれも軽くなって来ました。すごいです!! 有難いです。」

この患者様は10分歩くことで足がしびれるようになって来たので、整形外科を受診したら腰部脊柱管狭窄症と言われ、薬や理学療法などを受けたけど一向に回復せず、既に当院へ通院中の患者様の紹介で来院されました。検査してみると、やはり骨盤にある仙腸関節に機能障害(ズレ)があり、この部分と腰椎、足の関節に施術(AKA)を行うことで症状が軽減していきました。バドミントンが趣味で週に1,2回は練習しているとのことでしたが、最初の1カ月はスポーツ全般を禁止させていただきました。何故なら、せっかく骨盤が良い状態になってもスポーツをすることでまた悪くなる可能性があったからです。回復された今ではもうスポーツ解禁で積極的にバドミントンも楽しんでおられます。

僕は通院される患者様にはまず最初に説明することですが、結局「MRIの画像診断で脊柱管狭窄症と病名がついたとしても、痛みやしびれの原因は必ずその部分にあるわけではない」ということです。真に痛みの原因になっているところは実は骨盤にあることが非常に多く、そこを的確に見極めて施術をことが大切です。このことが根本治癒を促す最も重要で、尚且つ今まで非常に見落とされて来ていることなのです。DSC_0774

投稿日:2015/10/11

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です