門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

腰椎椎間板ヘルニアの改善例 守口市 男性47歳「普通に歩けることはこんなにすばらしいことだったんですね」

2016/03/09【 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛・ぎっくり腰

井貝渉J015門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。10年前から腰のヘルニアを患っておられた患者様の声をご紹介いたします。

「まつもと整骨院に辿り着くまでに3件の整骨院に通うも腰痛(歩行困難)は改善されず。一つ目は座骨神経痛と言われ、施術を数回受けるも施術の限界ですと言われる。二つ目は整体屋さん。座骨神経痛だと思いますと告げ、施術を受けるも痛みの原因は告げられず。三つ目はレントゲンを撮られ痛みがとれなければ手術をすすめられる。まつもと整骨院では触診をされた時点で痛みの原因をピンポイントで明らかにされました。模型を使ってわかりやすく説明してくれましたので、ここならなんとかなると思いました。症状改善のための簡単なストレッチ法等、アドバイスいただき納得です。症状改善には思ったより時間は掛かりましたが、今では普通に歩けるようになりました。」

この方は初診の問診時では10メートル以上歩けませんとおっしゃられており、立っても体が左へ傾いている状態でした。AKA療法により骨盤の矯正を行いましたが最初のうちはすぐに戻ってしまうことが多かったように思います。それでも施術の回数を重ねていくうちに痛みが和らいでいき、徐々に歩行の距離も伸びていき、今では普通に歩けるようになられました。ここまで来るのに約4カ月を要しましたが、今でも定期的にメンテナンスを受けておられます。この方が施術後に言われた言葉がとても印象的で、この言葉に僕も感銘を受けました。「普通に歩けることはこんなにすばらしいことだったんですね。」

 

 

投稿日:2016/03/09

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です