門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

病院で脊柱管狭窄症と診断された女性 55歳 京都在住 「続けてよかったです」

2016/10/23【 脊柱管狭窄症 腰痛・ぎっくり腰

 

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の生田です。患者様の声の紹介です。

「脊椎狭窄症にて、5分も歩けないほど腰痛があり病院では手術をすすめられていました。手術は避けたいと思い骨盤矯正の施術を受けました。1回目は変化を感じられませんでしたが2回目より少し楽になり5回目を受けるころには1時間くらい歩けるようになっていました。今では支障なく日常生活を送っています。通院には遠かったですが、続けてよかったです。ありがとうございました。」

この患者様は、症状が強く出ていたのですが比較的に骨盤の関節の動きがまだましだったように思いました。それでも1回目のAKA療法の施術後はあまり変化が見られなかったようですが、2回目以降は少しづつではありますが、順調に回復していきました。病院に勤務をされていて患者様の介添えなど腰に負担のかかることが多かったのでしょうが、当院に通われている間は仕事を休むことができたのでそれも順調に回復に向かった要因でしょう。

%e4%ba%ac%e9%83%bda%e3%83%bby047

投稿日:2016/10/23

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です