門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

鍼治療のセミナー参加

2017/01/10【 鍼灸

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。

先日、関西医療大学の黒岩恭一教授が主催するトリガーポイント研究会に参加しました。

今回は坐骨神経痛様症状(坐骨神経みたいな症状)の発痛筋の触察でした。

手順としては

1:筋の形とそれを描く為の「骨指標」を憶える。

2:骨指標の中から、起点にする全体を描き易い骨指標を選び、それを触知し、体表に描く。

3:起点から、対象筋の全体像を身体表面に投影する。

4:他の骨指標を参考に3の投影像をチェックし、修正する。

5:4で描いた筋縁を触知しながら、全体を描画する。

これらの技術を短時間で行うことによりトリガーポイント刺鍼が可能にらります。

今後もより正確に刺鍼できるように訓練したいと思います。

投稿日:2017/01/10

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です