門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

「痛みやだるさもとれ嬉しいです」門真市 M.T様 23歳

2019/06/10【 ぎっくり腰 施術例

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。

患者様の声を紹介させて頂きます。

こちらの患者様はお仕事中に座った姿勢から立ち上がった際に腰に痛みが生じ来院されました。

いわゆるギックリ腰ですが、徒手による検査の結果、仙腸関節(骨盤の関節)の機能障害が起こってました。当院ではAKA療法により仙腸関にあるレセプター(センサー)を優しく刺激することにより全身の関節の動きを改善させる施術をおこなっています。症状がある周囲のみを施術しても中々改善されません。ギックリ腰では仙腸関節、腰の背骨、肋骨の動きをスムーズにさせ、極度の安静をせずにある程度身体を動かして頂くと改善しやすいです。

当院の施術方法に興味のある方はご相談ください。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の佐竹芳久が監修しています。

ブログ一覧

門真市 34歳 女性 「ぎっくり腰の施術」

2019/04/15【 AKA療法 ぎっくり腰 施術例

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。患者様の声をご紹介したいと思います。

この方は、ぎっくり腰になり、知人のご紹介で当院を受診されました。初めは動くたびに痛みが走り、仕事や育児などに支障が出ている状態でした。

詳しく検査を行うと、身体のバランスの崩れにより骨盤の仙腸関節に負担がかかり症状が出ている状態でした。骨盤矯正(AKA療法)の施術を行い、仙腸関節を動きやすい状態に整えていきました。2,3回目には日常生活も楽になり6回目には以前の状態に回復しました。現在は、ご自宅でできる体操や筋力トレーニングをお伝えし、無事に通院を終えられています。

当院ではぎっくり腰に対して、AKA療法を用いて施術を行っております。早期に施術を開始する方が改善も早くなることが多いので、万が一罹患された場合はお早めにご相談下さい。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の前田遼が監修しています。

ブログ一覧

門真市 女性 M様 「早急に治したい思いから・・・」 

2019/02/11【 ぎっくり腰 施術例

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。ぎっくり腰で通院されていた患者様の声を紹介させて頂きます。

ぎっくり腰の原因は骨盤にある仙腸関節のズレにあります。病院を受診してもレントゲン上では特に異常がないので、湿布や痛み止めを処方され安静にするように指示されることが多いようですが、当院ではAKA療法により仙腸関節をリセットさせた上で良い状態をキープさせる為の簡単な体操をして頂くように指導しています。

こちらの患者様は治療開始から二週間後にはほぼ痛みなく北海道旅行に行ってこられました。お土産のクラフトビール有り難うございました。

ぎっくり腰は早期に治療する方が治癒への家庭が短くなるので、お悩みの方は早めに来院して頂けたらと思います。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の佐竹芳久が監修しています。

 

ブログ一覧

門真市 AN様 「ぎっくり腰が初日から楽になりました」

2018/07/28【 ぎっくり腰 施術例

 

門真市の、まつもと鍼灸整骨院生田です。患者様の声の紹介です。

「先日、ぎっくり腰になってしまい普通に立つことができないほどの痛みがあったのですが、こちらの病院で診ていただき初日から痛みも和らぐほど楽になりました。2回目以降も来るたびに症状が良くなっていくのが実感できましたので、続けて治療していきたいと思っています。いろいろ分かりやすく説明してくださったり、私の言うことにも丁寧に答えてくださいます。いい病院にきて、良かったです。」

という患者様の声を頂きました。ぎっくり腰にも骨盤の関節(仙腸関節)・腰椎が動くことでその場で少し楽になるもの、それらの関節が動いても筋肉の炎症が治まらず痛みが楽になるまで時間のかかるものがあります。ぎっくり腰になったけど2~3日でマシになった、という方でも痛みが取れてもそれらの関節の状態は悪いまま残っています。その悪い状態が長く続いていると施術をして良い状態になっても痛みが取れにくくなってきてしまいます。できるだけ早めに受診されるようにしていただきたいと思います。

ぎっくり腰の施術方法についてはこちらのページをご覧ください。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の生田収が監修しています

 

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です