門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

門真市 15歳 女性 「シンスプリント 部活動で足を痛めてしまった・・・」

2018/06/21【 シンスプリント スポーツ障害

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。患者様の声をご紹介します。

「部活動で足を痛めてしまい、こちらの整骨院を利用させて頂きました。整骨院等に通ったことが今までなく、少し不安だったのですが、担当の先生が足を痛めた原因や治療について親身に説明して下さりとても安心しました。施術後の今では痛みはほぼなく、部活動の方にも無事復帰することが出来ました。教わったストレッチ等はこれからもなるべく続けていき、またケガをしたりしないようにしたいと思います。もし機会があればまたお世話になりたいです!!」

こちらの患者様は高校1年生のバスケットボール部の女の子です。日々の部活のハードな練習で足を痛め、来院されました。痛みは両足のすねの内側にあり、歩いたり階段でも痛みがある状態で、部活は痛みを我慢しながらしていましたが段々と痛みが強くなってきているとのことでした。初診時詳しく問診と検査を行うと、シンスプリントというスポーツをする方に多くみられる疾患でした。

身体をみていくと左右のバランスが崩れて、骨盤にも歪みがみられました。治療は土台となる骨盤をAKA療法で動きの良い状態にし、下半身のバランスを整えるため、股関節、足首、踵の調整を行いました。また、炎症がおこっていたので部活は1週間休止とし、その後徐々に練習強度をあげていきました。3回目の治療で痛みは半減し、5回目には痛みはほぼとれてきました。その後は治療間隔をあけても痛みはなかったので治療は終了となりました。痛みはなくても日ごろのケアのため、自分でできる体操をお伝えし、行うようにしてもらっています。

当院のスポーツ障害の施術方法はこちらからご覧ください。

もし、これらの症状で該当するようなものがあったり、気がかりな点がございましたら当院までお電話にてご相談下さい。

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ