門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

門真市Y・K様 腰部脊柱管狭窄症の改善例

2015/02/23【 脊柱管狭窄症 腰痛・ぎっくり腰

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。当院に寄せられた患者様からの声をご紹介致します。

『松本院長には大変お世話になりました。脊椎管狭窄症の診断を受け整形外科に通っていましたが一向に回復せず最終的に10m程の距離も歩けなくなっていました。たまたまインターネットで「手術をする前に・・・」という文字を発見しお世話になりだして、3回目の施術より腰の痛みはもとより足のシビレも全くなくなり、今では普通の生活が普通にできるまでに回復しました。大変感謝しています。』

というお言葉をいただきました。狭窄症でもヘルニアでも多くの方が手術をしないと治らないと病院では言われます。しかし真に手術が必要な、手術をしないと治らないような方はほんの僅かです(脊柱管狭窄症の場合は全狭窄症中の10%がそれに該当すると言われています)。患者の皆さんは手術をされる前に一度当院で施術を受けてみて下さい。手術はそれからでも決して遅くはありません。

 

投稿日:2015/02/23

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です