門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

体のバランスで気を付けることは?

2015/01/11【 その他

門真市の、まつもと鍼灸整骨院です。

患者様の治療をするにあたり身体を触っていて感じることの一つに、右足に比べ左足の緊張が高いということがあります。特にハムストリングス(太ももの裏側)に感じます。太ももの裏は自分では触りにくいと思いますが、足の裏なら触りやすいでしょう。足の裏を指で押すと左の方が少し硬く張っている、痛いと感じる人が多いのではないでしょうか。わかりにくいかも知れませんが…。利き手が右の人が多いように利き足も右の人が多く,利き足の逆の左足が軸足となり左右同じように体重をかけているつもりでも軸足の方に何パーセントか多めにかかっているようです。また、信号待ちなどでただ立っているときに片足に体重をかけることでも左右差は出てきます。そうすると当然骨盤や脊柱も歪んできます。また、荷物を持つのにいつも同じ側の肩や手で持っていても同じです。何事もできるだけ左右均等にバランス良くするよう心がけましょう。

投稿日:2015/01/11

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です