門真市で整骨院をお探しなら、まつもと鍼灸整骨院へ!

奈良県 28歳 男性 「交通事故後の腰痛が治りました」

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の前田です。患者様の声をご紹介します。

「きっかけは、交通事故で腰を痛め、ネットで口コミ№1だったこちらの整骨院に通い始めました。最初はまともに座ることさえ困難でしたが、週3回、担当の前田先生にお世話になったおかげで、症状はみるみる改善!本当に楽になりました。感謝しかありません!今後もたまに体の調整に通いたいと思います。」

こちらの患者様は車で信号待ちで停車しているところに後ろから追突され、当院を受診されました。強い腰痛と背部や首周囲にも症状がある状態でした。その中でも特に腰の痛みが強く5分もイスに座ってられない状態でした。詳しく問診・検査を行うと骨盤と背骨の関節が事故の衝撃で固まりほぼ動いてませんでした。また、関節の動きがかたいため周囲の筋肉もカチカチに固まっていました。治療は身体の土台である骨盤(仙腸関節)と背骨をAKA療法でスムーズに動くようにソフトな矯正治療を行い、関節が動くよう治療を進めました。そして事故後3か月ぐらいで長時間イスに座っても痛みが出なくなりました。

交通事故の治療は治療期間が限られてくることが多いため、治療頻度を増やし計画的に行うことが重要です。また後遺症等を残さないためにも事故後早期に治療を開始する必要もあります。万が一事故に遭われた場合は、当院にお早めにご連絡下さい。

当院は今までの交通事故患者様の豊富な事例がありますので、治療はもちろん、事故による損保会社との折衝や慰謝料などの損害のご相談も承っています。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の前田遼が監修しています

 

投稿日:2018/04/28

大東市 42歳 女性 「初めて腰痛になって動けなくなりました」

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の岩武です。

「初めて腰痛になって動けなくなりました」

この患者様は、初めてギックリ腰になり動けなくなって来院されました。
腰痛になられたのが初めてで、どうしたら良いのかわからない状態でした。何もわからない状態が一番不安に思うと考え、まずは骨盤の説明をわかりやすく、伝えさせていただいて現状を理解してもらいました。
説明せてもらってから、仙腸関節にAKA療法を施すと動きも良くなり、不安に感じてたのが楽になり、ほっとした様子でした。
その後、2回ほど治療を行うと症状はなくなり、今では何も感じない状態まで回復しています。

その患者樣からこんな感想を頂きました。
「突然の腰の痛みを治していただきました。あんなに痛みがあったのに痛みのない治療で治していただいてありがとうございました。先生、スタッフの方々とても気さくで親切で感謝しています」

初めてギックリ腰になられた方は、この患者様のようにどうしたら良いのかわからないと思います。
その時は、いつでも来院して頂けたらと思います。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の岩武紀光が監修しています

投稿日:2018/04/23

守口市 男性 47歳 「腰から足が痺れて動かなくなりましたが・・・」

大阪府門真市の、まつもと鍼灸整骨院の松本です。

今回は腰痛から足のしびれが始まった患者様の改善例をご紹介いたします。

「昼間に急に腰痛から足が痺れて動かなくなりましたが、ここで治療してもらい ほぼ完治しました。定期的なメンテナンスが必要ということなので長くお世話になりたいと思います。」

この患者様は1週間前に仕事中に腰痛が始まり、その後左ふとももの内側と前側にしびれが出てきて不安を感じて来院されました。

まず骨盤の仙腸関節を検査すると、左側の仙骨の前屈運動がほとんどできていない状態でした。それと太ももの内側と前側にビリビリした感じのしびれがあり、触ったりズボンが擦れることでそれが強調される状態でした。

治療はまずAKA療法により骨盤の仙腸関節をリセットしてよく動くようにします。その後、腰椎の2番と3番の間にある椎間関節、1番と2番の間にある椎間関節を順次動かしてあげることで、まず腰痛が緩和され、その後徐々にしびれも改善されていき、週に1回1ヵ月間施術を行い、それから1ヵ月後の来院時にはしびれはほぼ消失していました。

この患者様は症状が出現して1週間後の来院でしたので割と早期に治りましたが、しびれは時間が経過すればするほど回復が遅れる傾向にあるので、症状に気づかれたら早めの来院をお勧めいたします。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の松本直幹が監修しています

 

投稿日:2018/04/08

肩こりの原因は・・・・・

門真市の、まつもと鍼灸整骨院の佐竹です。

以前から肩こりで悩んでおられる患者様が来院されました。検査を初めていくと肩こりの原因が強い猫背であるとわかりました。

猫背になることで、肩の関節が内側に巻き込み腕が正常に上がりませんでした。こんかいの患者様は長年事務のお仕事をされており、不良姿勢で背中の背骨の動きが悪くなっていました。

治療は背骨の動きを良くするために、土台の骨盤から矯正治療をさせていただきました。施術後は肩の関節の動きも改善し、コリ感も軽減しました。

今後の治療としては、AKA療法で骨盤と背骨の動きの良い状態を維持していく必要があります。

投稿日:2018/04/01

ブログ一覧

お問い合わせ・治療の悩みのご相談はこちら

大阪府門真市大池町14-32.電話:072-882-2337
TOPへ戻る
最新の投稿
月別アーカイブ

[免責]個人の感想です